このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018212182) エンジン及びその制御方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/212182 国際出願番号: PCT/JP2018/018769
国際公開日: 22.11.2018 国際出願日: 15.05.2018
IPC:
F01N 3/36 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,F01N 3/025 (2006.01) ,F01N 3/033 (2006.01) ,F01N 3/18 (2006.01) ,F02D 13/02 (2006.01) ,F02D 41/38 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
36
添加燃料の供給のための装置
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
023
フィルタの再生手段を有するもの,例.捕集成分を燃焼させるもの
025
バーナを用いるもの,または排気に燃料を添加するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
033
他の装置と組み合わせたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
18
操作の方法に特徴をもつもの;調整
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
13
吸気または排気弁の作動特性,例.タイミング,の変更による機関出力の制御
02
機関運転中のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
41
燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
30
燃料の噴射を制御するもの
38
高圧型のもの
出願人:
いすゞ自動車株式会社 ISUZU MOTORS LIMITED [JP/JP]; 東京都品川区南大井6丁目26番1号 6-26-1, Minami-oi, Shinagawa-ku, Tokyo 1408722, JP
発明者:
木内 隆行 KIUCHI Takayuki; JP
代理人:
日比谷 征彦 HIBIYA Yukihiko; JP
日比谷 洋平 HIBIYA Yohei; JP
優先権情報:
2017-09981719.05.2017JP
発明の名称: (EN) ENGINE AND CONTROL METHOD THEREFOR
(FR) MOTEUR ET SON PROCÉDÉ DE COMMANDE
(JA) エンジン及びその制御方法
要約:
(EN) On the basis of an upstream-side exhaust gas temperature acquired by an upstream-side temperature acquisition device, when a control device performs control for supplying unburned fuel to an oxidation catalyst device in the event that the upstream-side exhaust gas temperature is less than a low temperature, the control device, prior to and/or following the supplying control, performs control for: adjusting an injection period of a cylinder injection valve and/or an opening-closing period of an exhaust valve; increasing the upstream-side exhaust gas temperature of exhaust gas, which mostly does not contain unburned fuel discharged from the exhaust valve, to exceed the low temperature; and heating an oxidation catalyst device until a heating time period elapses.
(FR) Dans le moteur de la présente invention, sur la base d'une température de gaz d'échappement côté amont acquise par un dispositif d'acquisition de température côté amont, lorsqu'un dispositif de commande effectue une commande pour fournir du carburant non brûlé à un dispositif catalyseur d'oxydation dans le cas où la température du gaz d'échappement côté amont est inférieure à une basse température, le dispositif de commande, avant et/ou après la commande d'alimentation, effectue une commande pour: régler une période d'injection d'une soupape d'injection de cylindre et/ou une période d'ouverture-fermeture d'une soupape d'échappement; augmenter la température de gaz d'échappement côté amont de gaz d'échappement, qui ne contient principalement pas de carburant non brûlé évacué de la soupape d'échappement, pour dépasser la basse température; et chauffer un dispositif de catalyseur d'oxydation jusqu'à ce qu'une période de temps de chauffage s'écoule.
(JA) 上流側温度取得装置が取得した上流側の排気ガス温度に基づいて、制御装置は、上流側の排気ガス温度が低温度未満の場合に酸化触媒装置に未燃燃料を供給する制御を行うときは、供給する制御の前後の少なくとも一方で、気筒用噴射弁の噴射時期及び排気弁の開閉時期の少なくとも一方を調節して、排気弁から排出される未燃燃料を略含まない排気ガスの上流側の排気ガス温度を低温度よりも高めて、酸化触媒装置を温め期間が経過するまで温める制御を行う。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)