国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018212176) 高分子光重合増感剤

Pub. No.:    WO/2018/212176    International Application No.:    PCT/JP2018/018753
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed May 16 01:59:59 CEST 2018
IPC: C07C 69/44
C07C 41/03
C07C 41/16
C07C 43/20
C07C 43/23
C07C 67/14
C07C 69/50
C07C 269/02
C07C 271/44
C07C 271/56
C07C 271/58
C08G 18/32
C08G 59/06
C08G 63/197
C08G 65/38
C07B 61/00
Applicants: KAWASAKI KASEI CHEMICALS LTD.
川崎化成工業株式会社
Inventors: YAMADA, Akihiko
山田暁彦
YOKOYAMA, Shuji
横山修司
NUMATA, Shigeaki
沼田繁明
TAKEUCHI Tatsuki
竹内辰樹
Title: 高分子光重合増感剤
Abstract:
[課題]光硬化時あるいは硬化物の保存中にブルーミング等により、光重合増感剤等の添加物が表面ににじみ出し、硬化物の粉吹きや着色の問題を引き起こすことがなく、かつ実用上十分な光硬化速度を与える光重合増感剤を提供すること。 [解決手段]繰り返し単位が下記一般式(1)で表される9,10-ビス(置換オキシ)アントラセン化合物のオリゴマー。 (一般式(1)において、nは繰り返し数を表し2~50であり、X、Yは同一であっても異なってもよく、水素原子、炭素数1から8のアルキル基又はハロゲン原子を表す。Aは二価の置換基を表す。)