このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018212162) ジアミノベンゼン化合物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/212162 国際出願番号: PCT/JP2018/018703
国際公開日: 22.11.2018 国際出願日: 15.05.2018
IPC:
C07C 227/16 (2006.01) ,C07C 229/60 (2006.01) ,C07D 235/26 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
227
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基とカルボキシル基を含有する化合物の製造
14
すでにアミノ基とカルボキシル基を含有している化合物またはその誘導体からのもの
16
アミノ基およびカルボキシル基が関与しない反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
229
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基とカルボキシル基を含有する化合物
52
同じ炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているアミノ基とカルボキシル基をもつもの
54
同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているアミノ基とカルボキシル基をもつもの
60
メタまたはパラ位に結合しているアミノ基とカルボキシル基をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
235
他の環と縮合した1,3―ジアゾール環または水素添加した1,3―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
炭素環または環系と縮合しているもの
04
ベンズイミダゾール;水素添加したベンズイミダゾール
24
2位に直接結合する,異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が2位に直接結合したもの
26
酸素原子
出願人:
株式会社トクヤマ TOKUYAMA CORPORATION [JP/JP]; 山口県周南市御影町1番1号 1-1, Mikage-cho, Shunan-shi, Yamaguchi 7458648, JP
発明者:
関 雅彦 SEKI Masahiko; JP
田中 健次 TANAKA Kenji; JP
代理人:
特許業務法人SSINPAT SSINPAT PATENT FIRM; 東京都品川区西五反田七丁目13番6号 五反田山崎ビル6階 Gotanda Yamazaki Bldg. 6F, 13-6, Nishigotanda 7-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410031, JP
優先権情報:
2017-09808317.05.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING DIAMINOBENZENE COMPOUND
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE COMPOSÉ DIAMINOBENZÈNE
(JA) ジアミノベンゼン化合物の製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a method for easily producing a diaminobenzene compound and a benzimidazole compound at low cost. The present invention provides a method for producing a diaminobenzene compound or N-protected aminobenzene compound represented by formula (2), the method comprising bringing an aminonitrobenzene compound or N-protected nitrobenzene compound represented by formula (1) into contact with an alkali metal salt of dithionous acid. Also provided is said method in which a deprotection reaction is conducted according to need. (In formulae (1) and (2), n is an integer of 1-4; R1 is a C1-6 alkyl, C1-6 alkoxy, C2-6 acyloxy, C2-6 alkoxycarbonyl, or nitro group or a halogen atom, and when n≥2, then the R1 moieties may be the same or different; and RA is a hydrogen atom or a protective group.)
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un procédé permettant de produire facilement un composé diaminobenzène et un composé de benzimidazole à faible coût. La présente invention concerne un procédé de production d'un composé diaminobenzène ou d'un composé aminobenzène N-protégé représenté par la formule (2), le procédé comprenant la mise en contact d'un composé amino nitrobenzène ou d'un composé nitrobenzène N-protégé représenté par la formule (1) avec un sel de métal alcalin de l'acide dithioneux. L'invention concerne également ledit procédé dans lequel une réaction de déprotection est effectuée selon les besoins. (Dans les formules (1) et (2), n est un nombre entier de 1 à 4 ; R1 est un groupe alkyle en C1-6, groupe alcoxy en C1-6 , groupe acyloxy en C2-6, groupe alcoxycarbonyle en C2-6, groupe nitro ou un atome d'halogène, et lorsque n ≥ 2, alors les fractions R1 peuvent être identiques ou différentes ; et RA est un atome d'hydrogène ou un groupe protecteur.)
(JA) 本発明は安価で簡便な方法でジアミノベンゼン化合物、およびベンズイミダゾール化合物を製造する方法を提供することを目的とする。本発明では、下記式(1)(式中、nは1~4の整数であり、R1は、炭素数1~6のアルキル基、炭素数1~6のアルコキシ基、炭素数2~6のアシルオキシ基、炭素数2~6のアルコキシカルボニル基、ニトロ基、又はハロゲン原子あり、n≧2の場合には、複数個のR1は互いに同一であっても異なっていてもよく、RAは、水素原子、又は保護基である。)で示されるアミノニトロベンゼン化合物又はN-保護ニトロベンゼン化合物と、亜ジチオン酸のアルカリ金属塩とを接触させることにより、下記式(2)(式中、R1、RAおよびnは、前記式(1)におけるものと同義である。)で示されるジアミノベンゼン化合物又はN-保護アミノベンゼン化合物を製造する方法、および必要に応じて、脱保護反応を行う方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)