国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018212117) 充填材、該充填材を用いた蒸留分離方法及び蒸留分離装置

Pub. No.:    WO/2018/212117    International Application No.:    PCT/JP2018/018464
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue May 15 01:59:59 CEST 2018
IPC: B01D 3/26
B01D 59/04
Applicants: SASAKURA ENGINEERING CO., LTD.
株式会社ササクラ
Inventors: MIZUTANI Junji
水谷 淳二
MIHO Yoshiaki
三保 慶明
Title: 充填材、該充填材を用いた蒸留分離方法及び蒸留分離装置
Abstract:
【課題】多孔体であって、且つ充填高さを実用的レベルの高さまで低減できる充填材、該充填材を用いた蒸留分離方法及び蒸留分離装置を提供する。 【手段】処理液が供給される蒸留塔内に充填される充填材は、少なくとも表面が、毛細管現象を発現する多孔質で構成された微細孔形成手段で覆われており、微細孔形成手段は金属溶射層又は金属焼結体である。金属溶射層としてはアルミ溶射層が用いられる。アルミ溶射層を用いた充填材としては、「アルミ溶射マツイ規則250S」が例示される。金属焼結体を用いた充填材としては、アルミの焼結体で構成された「多孔質アルミ十字型」が例示される。