このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018212051) 防眩性反射防止フィルム、防眩性反射防止フィルムの製造方法、偏光板、画像表示装置、及び自発光型ディスプレイ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/212051 国際出願番号: PCT/JP2018/018042
国際公開日: 22.11.2018 国際出願日: 10.05.2018
IPC:
G02B 1/118 (2015.01) ,B32B 7/02 (2006.01) ,G02B 5/02 (2006.01) ,G02B 5/30 (2006.01) ,G02F 1/1335 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01)
[IPC code unknown for G02B 1/118]
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
7
層間の関係を特徴とする積層体,すなわち本質的に異なる物理的性質を有する層または層の相互連続を特徴とする積層体
02
物理的性質,例.堅さ,に関するもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
02
拡散性要素;アフォーカル要素
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1335
セルと光学部材,例.偏光子,反射鏡,の構造的組合せ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
福島 悠太 FUKUSHIMA Yuta; JP
伊吹 俊太郎 IBUKI Shuntaro; JP
代理人:
中島 順子 NAKASHIMA Junko; JP
米倉 潤造 YONEKURA Junzo; JP
村上 泰規 MURAKAMI Yasunori; JP
優先権情報:
2017-10005019.05.2017JP
2018-07113502.04.2018JP
発明の名称: (EN) ANTI-GLARE ANTI-REFLECTION FILM, ANTI-GLARE ANTI-REFLECTION FILM PRODUCTION METHOD, POLARIZATION PLATE, IMAGE DISPLAY DEVICE, AND SELF-LUMINOUS DISPLAY DEVICE
(FR) FILM ANTIREFLET ANTI-ÉBLOUISSEMENT AINSI QUE PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI, PLAQUE POLARISANTE, DISPOSITIF D’AFFICHAGE D’IMAGE, ET DISPOSITIF D’AFFICHAGE DE TYPE AUTO-LUMINESCENT
(JA) 防眩性反射防止フィルム、防眩性反射防止フィルムの製造方法、偏光板、画像表示装置、及び自発光型ディスプレイ装置
要約:
(EN) Provided are: an anti-glare anti-reflection film having sufficient anti-reflection performance; a production method for such an anti-glare anti-reflection film; a polarization plate having such an anti-glare anti-reflection film; an image display device; and a self-luminous display device. This anti-glare anti-reflection film includes a base film, an anti-glare layer, and an anti-reflection layer in this order, has an integrated reflection of at most 1.0% and a mirror reflectivity of at most 0.4%, satisfies conditions 0.03 μm≤Ra≤0.4 μm and 20 μm≤Sm≤700 μm, and has a ratio of 1.0-0.7 in terms of the average thickness in a convex portion of the anti-reflection layer with respect to the average thickness in a concave portion of the anti-reflection layer.
(FR) L’invention fournit un film antireflet anti-éblouissement doté de performances antireflet suffisantes ainsi qu’un procédé de fabrication dudit film antireflet anti-éblouissement, une plaque polarisante possédant ledit film antireflet anti-éblouissement, un dispositif d’affichage d’image, et un dispositif d’affichage de type auto-luminescent. Le film antireflet anti-éblouissement possède dans l’ordre un film de matériau de base, une couche anti-éblouissement et une couche antireflet. La réflectance intégrale du film antireflet anti-éblouissement est inférieure ou égale à 1,0%, sa réflexion plane est inférieure ou égale à 0,4%, 0,03μm≦Ra≦0,4μm, 20μm≦Sm≦700μm, le rapport épaisseur moyenne de couche antireflet au niveau d’une partie relief / épaisseur moyenne de couche antireflet au niveau d’une partie retrait, est compris entre 1,0 et 0,7.
(JA) 十分な反射防止性能を有する防眩性反射防止フィルム、上記防眩性反射防止フィルムの製造方法、上記防眩性反射防止フィルムを有する偏光板、画像表示装置、及び自発光型ディスプレイ装置を提供する。防眩性反射防止フィルムは、基材フィルム、防眩層、反射防止層をこの順に有し、積分反射率が1.0%以下であり、鏡面反射率が0.4%以下であり、0.03μm≦Ra≦0.4μmであり、20μm≦Sm≦700μmであり、凸部における反射防止層の平均厚み/凹部における反射防止層の平均厚みの比が1.0~0.7である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)