国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018212041) 量子ビットデバイス

Pub. No.:    WO/2018/212041    International Application No.:    PCT/JP2018/017962
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu May 10 01:59:59 CEST 2018
IPC: H01L 39/22
G06N 99/00
H01L 21/60
H01L 25/04
H01L 25/065
H01L 25/07
H01L 25/18
Applicants: NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY
国立研究開発法人産業技術総合研究所
Inventors: HIDAKA Mutsuo
日高 睦夫
MAEZAWA Masaaki
前澤 正明
Title: 量子ビットデバイス
Abstract:
本発明の量子ビットデバイスは、第1の超伝導磁束量子ビット14と磁気的な結合部分を持つように配置された第1の超伝導配線13を表面に有する第1の量子ビット基板10と、第2の超伝導磁束量子ビット14と磁気的な結合部分を持つように配置された第2の超伝導配線13を表面に有する第2の量子ビット基板11と、並行に延びる2つの超伝導配線からなる第3の超伝導配線13を表面に有するベース基板12と、を備える。ベース基板上に第1及び第2の量子ビット基板が載置され、第1の超伝導配線の2つの端部と第3の超伝導配線の一方の2つの端部とが超伝導はんだ15を介して接合し、第2の超伝導配線の2つの端部と第3の超伝導配線の他方の2つの端部とが超伝導はんだ15を介して接合し、第1から第3の3つの超伝導配線線は1つの連続した超伝導ループを形成している。