このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018212027) リチウムイオン二次電池用電解液及びこれを用いたリチウムイオン二次電池
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/212027 国際出願番号: PCT/JP2018/017863
国際公開日: 22.11.2018 国際出願日: 09.05.2018
IPC:
H01M 10/0569 (2010.01) ,H01M 4/38 (2006.01) ,H01M 4/48 (2010.01) ,H01M 4/505 (2010.01) ,H01M 4/525 (2010.01) ,H01M 10/052 (2010.01) ,H01M 10/0567 (2010.01) ,H01M 10/0568 (2010.01) ,H01M 10/058 (2010.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0564
有機物のみからなる電解質
0566
液体
0569
溶媒に特徴があるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
38
元素または合金
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
48
無機酸化物または無機水酸化物
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
48
無機酸化物または無機水酸化物
50
マンガン
505
軽金属を挿入するためのマンガンを含有する複合酸化物または複合水酸化物,例.LiMn2O4,LiMn2OxFy
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
48
無機酸化物または無機水酸化物
52
ニッケル,コバルトまたは鉄
525
軽金属を挿入するための鉄,コバルトまたはニッケルを含有する複合酸化物または複合水酸化物,例.LiNiO2,LiCoO2,LiCoOxFy
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
052
リチウム二次電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0564
有機物のみからなる電解質
0566
液体
0567
添加剤に特徴があるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0564
有機物のみからなる電解質
0566
液体
0568
溶質に特徴があるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
058
構造または製造
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者:
長谷川 卓哉 HASEGAWA, Takuya; JP
代理人:
伊藤 克博 ITO, Katsuhiro; JP
優先権情報:
2017-09899618.05.2017JP
発明の名称: (EN) ELECTROLYTE SOLUTION FOR LITHIUM ION SECONDARY BATTERIES AND LITHIUM ION SECONDARY BATTERY USING SAME
(FR) SOLUTION ÉLECTROLYTIQUE POUR BATTERIE SECONDAIRE AU LITHIUM-ION, ET BATTERIE SECONDAIRE AU LITHIUM-ION METTANT EN ŒUVRE CELLE-CI
(JA) リチウムイオン二次電池用電解液及びこれを用いたリチウムイオン二次電池
要約:
(EN) Provided is an electrolyte solution by use of which a secondary battery having a small volume change when being charged/discharged and having excellent cycle characteristics can be formed. The present embodiment pertains to an electrolyte solution, for lithium ion secondary batteries, which contains a fluorinated ether and a cyclic dicarboxylic acid ester.
(FR) L’invention fournit une solution électrolytique dont les modifications de volume sous l’effet de charge et décharge sont faibles, et qui permet de configurer une batterie secondaire dotée d’excellentes caractéristiques de cycle. Plus précisément, l’invention concerne une solution électrolytique pour batterie secondaire au lithium-ion qui contient un éther fluoré et un ester d'acide dicarboxylique cyclique.
(JA) 充放電による体積変化が小さく、かつ、サイクル特性の優れた二次電池を構成できる電解液を提供する。本実施形態は、フッ素化エーテルと、環状ジカルボン酸エステルとを含む、リチウムイオン二次電池用電解液に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)