国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018212016) 再生炭素繊維束、再生炭素繊維、再生炭素繊維ミルドの製造方法および再生炭素繊維束の製造装置、炭素繊維強化樹脂の製造方法、ならびに再生炭素繊維束

Pub. No.:    WO/2018/212016    International Application No.:    PCT/JP2018/017784
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed May 09 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08J 11/12
B29B 17/04
C08J 5/04
Applicants: SHINRYO CORPORATION
株式会社新菱
Inventors: TOYOSHIMA Hirokazu
豊島 宏一
TAKEDA Tooru
武田 徹
HARA Takahisa
原 貴久
MASUDA Koujirou
増田 浩二郎
YAMAGUCHI Yasuo
山口 泰雄
NAKAMURA Masatoshi
中村 仁俊
MARUTA Yousuke
丸田 陽介
SATOU Masaki
佐藤 正希
Title: 再生炭素繊維束、再生炭素繊維、再生炭素繊維ミルドの製造方法および再生炭素繊維束の製造装置、炭素繊維強化樹脂の製造方法、ならびに再生炭素繊維束
Abstract:
炭素繊維強化樹脂を800℃以上で加熱しなくても、炭素繊維強化樹脂に含まれていたときの形態のまま炭素繊維基材を回収でき、かつ回収された炭素繊維基材における樹脂残渣含有量のばらつきを小さくできる再生炭素繊維の製造方法、該製造方法に用いることができる再生炭素繊維の製造装置、および再生炭素繊維を有効利用できる炭素繊維強化樹脂の製造方法を提供する。 複数のシート状の炭素繊維基材およびマトリックス樹脂を含む炭素繊維強化樹脂(100)から炭素繊維基材を再生炭素繊維束として得る方法であり;炭素繊維強化樹脂(100)を加熱することによってマトリックス樹脂を熱分解して加熱処理物(102)を得て;加熱処理物(102)を解砕することによって複数の炭素繊維基材を個々の再生炭素繊維束に分離する、再生炭素繊維束の製造方法。