このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018211937) レーザ溶接方法及びレーザ溶接装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/211937 国際出願番号: PCT/JP2018/016925
国際公開日: 22.11.2018 国際出願日: 26.04.2018
IPC:
B23K 26/14 (2014.01) ,B23K 26/00 (2014.01) ,B23K 26/21 (2014.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26
レーザービームによる加工,例.溶接,切断,穴あけ
14
流体を用いるもの,例.レーザービームに関連してガスジェット流を用いるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26
レーザービームによる加工,例.溶接,切断,穴あけ
[IPC code unknown for B23K 26/21]
出願人:
株式会社アマダホールディングス AMADA HOLDINGS CO.,LTD. [JP/JP]; 神奈川県伊勢原市石田200番地 200, Ishida, Isehara-shi, Kanagawa 2591196, JP
発明者:
直原 孝明 NAOHARA Takaaki; JP
小野 育康 ONO Ikuyasu; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
2017-09722816.05.2017JP
発明の名称: (EN) LASER WELDING METHOD AND LASER WELDING DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE SOUDAGE AU LASER ET DISPOSITIF DE SOUDAGE AU LASER
(JA) レーザ溶接方法及びレーザ溶接装置
要約:
(EN) This laser welding method includes emitting, in advance, shield gas from a laser nozzle provided to a laser processing head, when the laser processing head is moved from a reference position to a welding start position on a workpiece, and once the gas flowrate of the shield gas has stabilized, projecting laser light from the laser nozzle onto the workpiece at the welding start position, thereby laser welding the workpiece.
(FR) La présente invention concerne un procédé de soudage au laser consistant à émettre, à l'avance, un gaz de protection à partir d'une buse laser disposée sur une tête de traitement laser, lorsque la tête de traitement laser est déplacée d'une position de référence à une position de début de soudage sur une pièce à usiner, et une fois que le débit du gaz de protection a été stabilisé, projeter de la lumière laser provenant de la buse laser sur la pièce à usiner au niveau de la position de début de soudage, ce qui permet de souder au laser la pièce à usiner.
(JA) レーザ溶接方法は、基準位置からレーザ加工ヘッドをワークの溶接開始位置へ移動する際に、レーザ加工ヘッドに備えたレーザノズルからシールドガスを予め噴出し、前記シールドガスのガス流量が安定したときに前記溶接開始位置において前記レーザノズルからレーザ光をワークへ照射し、以って前記ワークをレーザ溶接する、ことよりなる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)