国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018211880) 光ファイバ母材の製造方法および光ファイバ母材

Pub. No.:    WO/2018/211880    International Application No.:    PCT/JP2018/015562
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Apr 14 01:59:59 CEST 2018
IPC: C03B 37/014
C03B 8/04
Applicants: SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD.
住友電気工業株式会社
Inventors: YONEMURA Takumi
米村 卓巳
YAMAZAKI Noboru
山崎 暢
TANAKA Satoshi
田中 佐賢
Title: 光ファイバ母材の製造方法および光ファイバ母材
Abstract:
本実施形態に係る製造方法等は、母材線引き時の突発的なスパイク発生を効果的に抑制するための構造を備える。母材中心部分の残留He濃度を調整するため、焼結後かつアルカリ金属添加前の所定外径の透明ガラスロッドが、アニール時間と残留He濃度との関係が予め外径ごとに記録された実績データを参照して決定されたアニール時間だけ、Heを含まない雰囲気中でアニールされる。また、実績データには、アニール処理実績として、製造された光ファイバ母材の残留He濃度の実測データとアニール時間が追加される。