このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018211852) 内視鏡システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/211852 国際出願番号: PCT/JP2018/014620
国際公開日: 22.11.2018 国際出願日: 05.04.2018
IPC:
A61B 1/045 (2006.01) ,A61B 1/00 (2006.01) ,A61B 1/05 (2006.01) ,G02B 23/24 (2006.01) ,H04N 7/18 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
1
視覚または写真的検査による人体の窩部または管部の内側の診断を行なうための機器,例.内視鏡そのための照明装置
04
撮影機またはテレビジョン装置と結合されているもの
045
その制御
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
1
視覚または写真的検査による人体の窩部または管部の内側の診断を行なうための機器,例.内視鏡そのための照明装置
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
1
視覚または写真的検査による人体の窩部または管部の内側の診断を行なうための機器,例.内視鏡そのための照明装置
04
撮影機またはテレビジョン装置と結合されているもの
05
先端部分にあるイメージセンサー,例.カメラ,に特徴を有するもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
23
望遠鏡,例.双眼鏡;潜望鏡;孔体の中を観察する装置;ビューファインダー;光学的照準または観測装置
24
孔体の中を観察する装置,例.ファイバスコープ
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
7
テレビジョン方式
18
閉回路テレビジョン方式,すなわち信号が放送されない方式
出願人:
オリンパス株式会社 OLYMPUS CORPORATION [JP/JP]; 東京都八王子市石川町2951番地 2951 Ishikawa-machi, Hachioji-shi, Tokyo 1928507, JP
発明者:
荻原 智晴 OGIHARA Tomoharu; JP
筒井 啓介 TSUTSUI Keisuke; --
代理人:
伊藤 進 ITOH Susumu; JP
優先権情報:
2017-09904418.05.2017JP
発明の名称: (EN) ENDOSCOPE SYSTEM
(FR) SYSTÈME ENDOSCOPE
(JA) 内視鏡システム
要約:
(EN) An endoscope system (1) comprises: an S-FPGA (21) that communicates with a video processor (3) in a prescribed period when an endoscope (2) is connected to the video processor (3), and that transmits a plurality of parameters of prescribed formats for driving an imaging element (22) to the video processor (3); a P-FPGA (31) that is provided in the video processor (3) and that receives the parameters transmitted from the S-FPGA (21) in the prescribed period; and a power supply control unit (32) and a clock frequency setting unit (34) that are provided in the video processor (3) and that use the parameters received by the P-FPGA (31) to set the power supply voltage, power supply sequence, overcurrent detection threshold, and clock frequency required for driving of the imaging element (22).
(FR) L'invention concerne un système endoscope (1) comprenant : un S-FPGA (21) qui communique avec un processeur vidéo (3) dans une période prescrite lorsqu'un endoscope (2) est connecté au processeur vidéo (3) et qui transmet une pluralité de paramètres de formats prescrits pour commander un élément d'imagerie (22) au processeur vidéo (3); un P-FPGA (31) qui est prévu dans le processeur vidéo (3) et qui reçoit les paramètres transmis par le S-FPGA (21) dans la période prescrite; et une unité de commande d'alimentation électrique (32) et une unité de réglage de fréquence d'horloge (34) qui sont disposées dans le processeur vidéo (3) et qui utilisent les paramètres reçus par le P-FPGA (31) pour régler la tension d'alimentation électrique, la séquence d'alimentation électrique, le seuil de détection de surintensité et la fréquence d'horloge requis pour la commande de l'élément d'imagerie (22).
(JA) 内視鏡システム(1)は、内視鏡(2)がビデオプロセッサ(3)と接続される際における所定期間にビデオプロセッサ(3)と通信を行い撮像素子(22)を駆動するための複数の所定フォーマットのパラメータをビデオプロセッサ(3)に送信するS-FPGA(21)と、ビデオプロセッサ(3)に設けられ、前記所定期間においてS-FPGA(21)から送られたパラメータを受信するP-FPGA(31)と、ビデオプロセッサ(3)に設けられ、P-FPGA(31)において受信したパラメータを用いて撮像素子(22)の駆動に必要な電源電圧、電源シーケンス、過電流検知用閾値、クロック周波数を設定する電源制御部(32)及びクロック周波数設定部(34)と、を具備する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)