国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018211776) 有機エレクトロルミネッセンス素子およびその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/211776    International Application No.:    PCT/JP2018/007878
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Mar 02 00:59:59 CET 2018
IPC: H05B 33/26
H01L 51/50
H05B 33/10
H05B 33/28
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: KATO Kazuki
加藤 一樹
MATSUMURA Toshiyuki
松村 智之
Title: 有機エレクトロルミネッセンス素子およびその製造方法
Abstract:
有機層からの発光を遮蔽する役割を果たす電極の側への光漏れが生じず、製造が容易であり、シースルー性が高い有機エレクトロルミネッセンス素子およびその製造方法を提供する。本発明に係る有機エレクトロルミネッセンス素子(1)は、透明基板(2)、透明電極(3)、パターン形成された反射電極(4)、および前記透明電極(3)と前記反射電極(4)との間に位置する有機層(5)を有し、前記有機層(5)は、前記透明電極(3)および前記反射電極(4)と接しており、電圧が印加されて発光機能が発揮される発光領域(51)と、前記透明電極(3)とは接しているが、前記反射電極(4)とは接しておらず、かつ前記発光機能が前記発光領域よりも低い失活領域(52)と、を有する。