国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018211727) 無電解白金めっき液及びそれを用いて得られた白金皮膜

Pub. No.:    WO/2018/211727    International Application No.:    PCT/JP2017/044265
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Dec 12 00:59:59 CET 2017
IPC: C23C 18/44
Applicants: JAPAN PURE CHEMICAL CO., LTD.
日本高純度化学株式会社
Inventors: SHIBATA Kazuya
柴田 和也
KAMIMURA Ukyo
上村 宇慶
Title: 無電解白金めっき液及びそれを用いて得られた白金皮膜
Abstract:
高い析出効率でめっき処理が可能であり、硫黄や重金属類を含有しなくても自己分解することのない、浴安定性に優れた無電解白金めっき液や、パターン外への白金析出を抑制し、必要な箇所のみに白金めっきできる無電解白金めっき液を提供することを課題とする。また、かかる無電解白金めっき液を使用した白金めっき皮膜の製造方法や、実質的に硫黄及び重金属を含まない純白金めっき皮膜を提供することを課題とする。可溶性白金塩と、錯化剤と、水素化ホウ素化合物、アミノボラン化合物又はヒドラジン化合物の何れかの化合物とを含有し、pHが7以上の無電解白金めっき液に、更に、下記一般式(1)で表される特定ヒドロキシメチル化合物又はその塩を含有させることで、上記課題を解決した。 R1-CH2-OH (1) [R1は、アルデヒド基又はケトン基を有する原子団である。]