国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018211632) ディーゼルエンジンの燃料噴射制御方法及び燃料噴射制御装置

Pub. No.:    WO/2018/211632    International Application No.:    PCT/JP2017/018553
Publication Date: Fri Nov 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu May 18 01:59:59 CEST 2017
IPC: F02D 41/40
Applicants: MAZDA MOTOR CORPORATION
マツダ株式会社
Inventors: SHIRAHASHI Naotoshi
白橋 尚俊
MORI Tsunehiro
森 恒寛
IWATA Haruaki
岩田 陽明
MATSUBARA Takeshi
松原 武史
Title: ディーゼルエンジンの燃料噴射制御方法及び燃料噴射制御装置
Abstract:
1回の燃焼行程中に複数回の燃料噴射を行って気筒内に複数回の燃焼を生じさせるディーゼルエンジンの燃料噴射制御装置は、ディーゼルエンジンの燃料噴射を制御するPCM70を有する。このPCM70は、圧縮行程において、メイン噴射を行うと共に、このメイン噴射の前に複数回の前段噴射を行い、ディーゼルエンジンの負荷が所定負荷未満である場合に、ディーゼルエンジンの負荷が所定負荷以上である場合よりも、メイン噴射の噴射量に対する、複数回の前段噴射のうちで最大の噴射量の比率を小さくし、ディーゼルエンジンの負荷が所定負荷未満である場合に、ディーゼルエンジンの負荷が所定負荷以上である場合よりも、メイン噴射と当該メイン噴射の直前の前段噴射との噴射間隔を小さくする。