このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018207918) 移植効率を向上させる間葉系幹細胞の純化方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/207918 国際出願番号: PCT/JP2018/018351
国際公開日: 15.11.2018 国際出願日: 11.05.2018
IPC:
C12N 5/0775 (2010.01) ,A61K 35/12 (2015.01) ,A61K 35/28 (2015.01) ,A61K 35/34 (2015.01) ,A61K 35/50 (2015.01) ,A61K 35/51 (2015.01) ,A61P 21/00 (2006.01) ,A61P 37/02 (2006.01) ,A61P 37/06 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C12N 5/077 (2010.01) ,G01N 33/543 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
077
間葉細胞,例.骨細胞,軟骨細胞,骨髄間質細胞,脂肪細胞または筋肉細胞
0775
間葉系幹細胞;脂肪組織由来幹細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
28
骨髄;脾臓
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
34
筋肉;心臓
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
48
生殖器;胚
50
胎盤;羊水
[IPC code unknown for A61K 35/51]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21
筋または神経筋系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
06
免疫抑制剤,例.移植組織拒絶反応に対応するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
077
間葉細胞,例.骨細胞,軟骨細胞,骨髄間質細胞,脂肪細胞または筋肉細胞
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
543
免疫化学物質を固定化するための不溶性担体によるもの
出願人:
国立大学法人 東京医科歯科大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOKYO MEDICAL AND DENTAL UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都文京区湯島一丁目5番45号 5-45, Yushima 1-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138510, JP
発明者:
赤澤 智宏 AKAZAWA, Chihiro; JP
須藤 絵里子グレース SUTO, Eriko Grace; JP
馬渕 洋 MABUCHI, Yo; JP
代理人:
伊藤 克博 ITO, Katsuhiro; JP
優先権情報:
2017-09521612.05.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PURIFYING MESENCHYMAL STEM CELLS TO IMPROVE TRANSPLANTATION EFFICIENCY
(FR) MÉTHODE DE PURIFICATION DE CELLULES SOUCHES MÉSENCHYMATEUSES POUR AMÉLIORER L'EFFICACITÉ DE TRANSPLANTATION
(JA) 移植効率を向上させる間葉系幹細胞の純化方法
要約:
(EN) Provided is a method for easily and highly efficiently purifying and concentrating mesenchymal stem cells (MSC). More specifically, mesenchymal stem cells (MSC) can be easily and highly efficiently purified and concentrated by separating cells expressing CD73 protein on the surface from a fresh tissue isolated from a living organism. According to the present invention, mesenchymal stem cells alone can be selectively separated prior to culture with the use of a single antibody so that a mesenchymal stem cell culture system ensuring an improved engraftment efficiency in a grafted area can be established.
(FR) L'invention concerne une méthode pour purifier et concentrer facilement et très efficacement des cellules souches mésenchymateuses (MSC). Plus spécifiquement, des cellules souches mésenchymateuses (MSC) peuvent être purifiées et concentrées de manière très efficace par séparation de cellules exprimant la protéine CD73 sur la surface à partir d'un tissu frais isolé d'un organisme vivant. Selon la présente invention, des cellules souches mésenchymateuses seules peuvent être sélectivement séparées avant la culture à l'aide d'un seul anticorps de telle sorte qu'un système de culture de cellules souches mésenchymateuses garantissant une efficacité de prise de greffe améliorée dans une zone greffée peut être établi.
(JA) 本発明は、簡便かつ高効率に間葉系幹細胞(MSC)を純化、濃縮する方法を提供する。より具体的には、生体から単離された新鮮な組織から、CD73タンパク質を表面に発現する細胞を分離することにより、簡便かつ高効率に間葉系幹細胞(MSC)を純化、濃縮することが可能となる。本発明により、培養前に間葉系幹細胞のみを単一抗体により選択的に分離し、移植部への生着効率を高める間葉系幹細胞の培養系を確立することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)