国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018207904) 環状有機化合物の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/207904    International Application No.:    PCT/JP2018/018265
Publication Date: Fri Nov 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat May 12 01:59:59 CEST 2018
IPC: C07K 7/64
C07K 7/50
Applicants: CHUGAI SEIYAKU KABUSHIKI KAISHA
中外製薬株式会社
Inventors: HOMMA, Akie
本間 晶江
HOU, Zengye
コウ ゾウカ
ITO, Hisashi
伊藤 久師
SASAKURA, Kiyoshi
篠倉 潔
Title: 環状有機化合物の製造方法
Abstract:
本発明は、優れた不純物の抑制効果(品質向上)、反応釜サイズの減少、連続生産等を達成することができる、CSTR(Continuous stirred tank reactor、連続槽型反応器)を用いて環状有機化合物を製造する方法を提供することを課題とする。本発明者らは、従来、環状化合物の環化反応には用いられてこなかった、CSTRを用いた環化反応の検討を試みることによって、従来の環化法と比較し、優れた不純物の抑制効果(品質向上)、反応釜サイズの減少、連続生産等を達成できることを見出した。さらに、従来ファインケミカルのプラントレベルで主に用いられてきたシミュレーション方法を本発明の環化反応に適用することによって、環化反応の反応速度を実験的に予測し、CSTRを用いた環化反応における流量(滞留時間)、前駆体、環状有機化合物の濃度、該条件に影響を与える環化反応の温度等の設定をすることにより、環状ペプチドや複素環化合物の製造においても効率的に上記改善効果を達成できることを見出した。