国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018207848) ポリ乳酸グラフト化セルロースナノファイバー及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/207848    International Application No.:    PCT/JP2018/018017
Publication Date: Fri Nov 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu May 10 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08G 63/08
C08L 1/08
C08L 101/16
Applicants: OSAKA RESEARCH INSTITUTE OF INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY
地方独立行政法人大阪産業技術研究所
DAIO PAPER CORPORATION
大王製紙株式会社
Inventors: KADOTA Joji
門多 丈治
AGARI Yasuyuki
上利 泰幸
HIRANO Hiroshi
平野 寛
OKADA Akinori
岡田 哲周
IMAI Takaaki
今井 貴章
Title: ポリ乳酸グラフト化セルロースナノファイバー及びその製造方法
Abstract:
成形材料として好適なポリ乳酸グラフト化セルロースナノファイバー及びその製造方法を提供する。本発明は、セルロースナノファイバーを構成するセルロースに結合するグラフト鎖を有するグラフト化セルロースを含み、グラフト鎖がポリ乳酸であり、赤外線吸収スペクトルにおけるセルロースのO-Hに由来する吸光度に対するポリ乳酸のC=Oに由来する吸光度の比が0.01以上1000以下であるポリ乳酸グラフト化セルロースナノファイバーである。また、本発明は、アミン類と、このアミン類及び酸類を反応させて得られる塩とからなる有機重合触媒の存在下で、セルロースナノファイバーを構成するセルロースにラクチドをグラフト重合させる工程を備えるポリ乳酸グラフト化セルロースナノファイバーの製造方法である。有機重合触媒としては、4-ジメチルアミノピリジン及び4-ジメチルアミノピリジニウムトリフラートが好ましい。