このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018207824) フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/207824 国際出願番号: PCT/JP2018/017947
国際公開日: 15.11.2018 国際出願日: 09.05.2018
IPC:
C08L 23/04 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,B32B 27/32 (2006.01) ,B65D 65/40 (2006.01) ,C08L 31/02 (2006.01) ,C08L 33/04 (2006.01) ,C08L 45/00 (2006.01) ,C08L 65/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
04
エテンの単独重合体または共重合体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
38
特殊な型または形の包装材
40
特定の包装目的のためのラミネート材の応用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
31
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが飽和カルボン酸の,炭酸のまたはハロぎ酸のアシロキシ基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
モノカルボン酸エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
33
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
45
側鎖に不飽和脂肪族基をもたず,炭素環または複素環系に1個以上の炭素―炭素二重結合をもつ化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
65
主鎖に炭素―炭素結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
出願人:
住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP
発明者:
劉 チン LIU, Chen; JP
矢野 貴明 YANO, Takaaki; JP
桑▲崎▼ 直人 KUWASAKI, Naoto; JP
代理人:
中山 亨 NAKAYAMA, Tohru; JP
坂元 徹 SAKAMOTO, Toru; JP
優先権情報:
2017-09450111.05.2017JP
発明の名称: (EN) FILM
(FR) FILM
(JA) フィルム
要約:
(EN) A film comprising a base layer and a sealing layer and having a thickness of 20-150 μm, the base layer being one surface layer of the film and the sealing layer being the other surface layer. The sealing layer comprises a resin composition and has a thickness of 5-100 μm. The surface of the sealing layer which is a film surface has a crystallization index of 0.680-0.900. When the film-surface sealing layer is kept in contact with an adherend (X) and the film is heat-sealed to the adherend (X) under the conditions of a temperature of 160°C, a time of 1 second, a sealing-bar width of 10 mm, and a pressure of 450 kPa, then some of the resin composition of the sealing layer oozes from the heat-seal part to the non-heat-seal part and solidifies to form a solidified part, the ratio of the thickness of the solidified part to the thickness of the sealing layer in the non-heat-seal part being 1.80-2.20. Adherend (X): an adherend having a thickness of 350-550 μm and comprising an impact-resistant polystyrene that has a melt flow rate of 3.0-4.0 g/10 min and a Vicat softening temperature of 95-100°C.
(FR) L'invention concerne un film comprenant une couche de base et une couche d'étanchéité et présentant une épaisseur de 20 à 150 µm, la couche de base étant une couche de surface du film et la couche d'étanchéité étant l'autre couche de surface. La couche d'étanchéité comprend une composition de résine et présente une épaisseur de 5 à 100 µm. La surface de la couche d'étanchéité, qui est une surface de film, présente un indice de cristallisation de 0,680-0,900. Lorsque la couche d'étanchéité de surface de film est maintenue en contact avec une partie adhérée (X) et que le film est thermoscellé à la partie adhérée (X) dans les conditions d'une température de 160°C, d'un temps de 1 seconde, d'une largeur de barre d'étanchéité de 10 mm et d'une pression de 450 kPa, alors une partie de la composition de résine de la couche d'étanchéité s'infiltre de la partie thermoscellée à la partie non thermoscellée et se solidifie pour former une partie solidifiée, le rapport de l'épaisseur de la partie solidifiée à l'épaisseur de la couche d'étanchéité dans la partie non thermoscellée étant de 1,80-2,20. Partie adhérée (X) : une partie adhérée présentant une épaisseur de 350-550 µm et comprenant un polystyrène résistant aux chocs qui présente un indice de fluidité à chaud de 3,0-4,0 g/10 min et une température de ramollissement Vicat de 95-100°C.
(JA) 基材層とシール層とを含み、厚みが20~150μmであるフィルムであって、フィルムの一方の表面層が基材層であり、別の一方の表面層がシール層であるフィルムであり、シール層は樹脂組成物を含み、厚みが5~100μmであり、フィルム表面のシール層の表面の結晶化指数が0.680~0.900であり、フィルム表面のシール層を被着体(X)に接触させた状態で、フィルムを被着体(X)に、温度160℃、時間1秒、シールバー巾10mm、圧力450kPaの条件でヒートシールした時、シール層の樹脂組成物がヒートシール部から非ヒートシール部へと溶出し固化して形成された部分の厚みと非ヒートシール部のシール層の厚みとの比が1.80~2.20であるフィルム。 被着体(X):メルトフローレートが3.0~4.0g/10分であり、ビカット軟化温度が95~100℃である耐衝撃性ポリスチレンからなる厚みが350~550μmである被着体
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)