このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018207804) 藻類による貯蔵物質の生産を促進する方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/207804 国際出願番号: PCT/JP2018/017865
国際公開日: 15.11.2018 国際出願日: 09.05.2018
IPC:
C12N 1/12 (2006.01) ,C12P 7/64 (2006.01) ,C12P 19/04 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
12
単細胞藻類;そのための培地
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
7
酸素原子を含む有機化合物の製造
64
脂肪;脂肪油;エステル型ろう;高級脂肪酸,すなわちカルボキシル基に連続して結合する鎖部に少なくとも7個の炭素原子を含むもの;酸化油または脂肪
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
19
糖類基を含む化合物の製造
04
多糖類,すなわち6以上の糖類基がグリコシド結合によって互いに結合した化合物
出願人:
学校法人 慶應義塾 KEIO UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都港区三田二丁目15番45号 15-45, Mita 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1088345, JP
発明者:
伊藤 卓朗 ITO, Takuro; JP
小川 健一 OGAWA, Ken'ichi; --
西川 正信 NISHIKAWA, Masanobu; --
代理人:
伊藤 温 ITOH, Atsushi; JP
優先権情報:
2017-09358110.05.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PROMOTING STORAGE MATERIAL PRODUCTION BY ALGA
(FR) PROCÉDÉ DESTINÉ À FAVORISER LA PRODUCTION DE MATÉRIAU DE STOCKAGE PAR UNE ALGUE
(JA) 藻類による貯蔵物質の生産を促進する方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a method, whereby an alga can be continuously cultured using a low-cost and simple means for inducing lipid synthesis, in order to efficiently utilize the alga as a biomass. [Solution] A method for promoting the production of a storage material by an alga, said method comprising a step for continuously culturing and proliferating the alga under light irradiation conditions in a culture solution containing an oxystress inducing agent.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un procédé, grâce auquel une algue peut être cultivée en continu à l'aide d'un moyen peu coûteux et simple pour induire une synthèse de lipides, afin d'utiliser efficacement l'algue comme biomasse. La solution de l’invention porte sur un procédé destiné à favoriser la production d'un matériau de stockage par une algue, ledit procédé comprenant une étape de culture et de prolifération en continu de l'algue dans des conditions d'exposition à un rayonnement lumineux dans une solution de culture contenant un agent induisant un stress oxydatif.
(JA) 【課題】低コストで簡便な脂質合成誘導方法により、効率的に藻類をバイオマスとして利用するための、藻類の連続培養を可能とする方法を提供する。 【解決手段】酸化ストレス誘導剤を含む培養液中で、前記藻類を、光照射条件下にて継続して培養し増殖させる工程を含む藻類による貯蔵物質の産生を促進する方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)