国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018207784) 変性ブロック共重合体、変性ブロック共重合体の製造方法、及び樹脂組成物

Pub. No.:    WO/2018/207784    International Application No.:    PCT/JP2018/017821
Publication Date: Fri Nov 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed May 09 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08F 297/04
C08F 8/04
C08F 8/32
C08L 53/02
C08L 75/04
Applicants: ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA
旭化成株式会社
Inventors: SUKEGAWA, Takashi
助川 敬
YAMAMOTO, Masashi
山本 政嗣
KUSANOSE, Yasuhiro
草ノ瀬 康弘
Title: 変性ブロック共重合体、変性ブロック共重合体の製造方法、及び樹脂組成物
Abstract:
本発明に係る変性ブロック共重合体は、ビニル芳香族化合物を主体とする重合体ブロック(A)と、共役ジエン化合物を主体とする重合体ブロック(B)と、NHx(x=0~2)を有する原子団(C)と、を、含む、変性ブロック共重合体である。当該変性ブロック共重合体において、前記共役ジエン化合物を主体とする重合体ブロック(B)が水添物であり、前記NHx(x=0~2)を有する原子団(C)が、側鎖に含まれ、前記NHx(x=0~2)を有する原子団(C)を形成する化合物が、下記の条件を満たす。 条件:前記NHx(x=0~2)を有する原子団(C)を形成する化合物を、無水マレイン酸変性ブロック共重合体中の無水マレイン酸変性基と反応させたとき、反応後の変性ブロック共重合体の、230℃, 2.16kg荷重におけるMFR値が、反応前の無水マレイン酸変性ブロック共重合体の230℃,2.16kg荷重におけるMFR値の0.1倍以上となる。