国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018207745) 階層構造を利用した流水圧損低減型吸着システム

Pub. No.:    WO/2018/207745    International Application No.:    PCT/JP2018/017687
Publication Date: Fri Nov 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed May 09 01:59:59 CEST 2018
IPC: C02F 1/28
B01J 20/02
B01J 20/28
G21F 9/12
Applicants: THE UNIVERSITY OF TOKYO
国立大学法人 東京大学
Inventors: ISHII Kazuyuki
石井 和之
ENOMOTO Kyoko
榎本 恭子
Title: 階層構造を利用した流水圧損低減型吸着システム
Abstract:
水環境、特に流水より汚染物質を除去するための、階層構造を利用した流水圧損低減型の汚染物質の吸着除去システムおよび方法、特に放射性セシウムで汚染された水環境(特に流水)からの放射性セシウムの除染システムおよび方法に関する。具体的には、汚染水の流路に設置し、汚染水中の汚染物質を吸着除去するためのシステムであって、汚染水と接触することにより汚染物質を吸着する吸着材を含む、複数個のカートリッジと、前記流路にカートリッジを保持する手段とを備え、前記カートリッジのそれぞれが、複数の通水孔を有する容器と、容器に封入される複数個の吸着材と、通水孔より吸着材の流出を防ぐが、吸着材と水との接触を妨げない手段を備え、そして前記吸着材が、汚染物質を捕捉しうる物質を担持した、親水性繊維からなる多孔質構造体であることを特徴とする、システムを提供する。