国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018207642) オレフィン類重合用触媒、オレフィン類重合体の製造方法およびプロピレン-α-オレフィン共重合体

Pub. No.:    WO/2018/207642    International Application No.:    PCT/JP2018/017013
Publication Date: Fri Nov 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Apr 27 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08F 4/654
C08F 10/06
Applicants: TOHO TITANIUM CO., LTD.
東邦チタニウム株式会社
Inventors: HOSAKA Motoki
保坂 元基
SUGANO Toshihiko
菅野 利彦
Title: オレフィン類重合用触媒、オレフィン類重合体の製造方法およびプロピレン-α-オレフィン共重合体
Abstract:
高温下でホモ重合した場合でも水素活性に優れ高い立体規則性およびMFRを有する重合体を高い生産性の下で作製することができるとともに、高温下で共重合した場合においても、優れた水素活性と共重合活性を達成し、耐衝撃性に優れた共重合体を製造し得るオレフィン類重合用触媒を提供する。 一般式R1R2Si(NHR3)2(式中、R1は、炭素数3~12のシクロアルキル基または炭素数6~12の芳香族炭化水素基であり、R2は、炭素数1~10の直鎖アルキル基または炭素数3~10の分岐アルキル基であり、R1の炭素数はR2の炭素数より2以上大きい。R3は、炭素数2~6の直鎖アルキル基、炭素数3~6の分岐アルキル基または炭素数3~6のシクロアルキル基である。)で表わされる化合物を外部電子供与性化合物として含むことを特徴とするオレフィン類重合用触媒である。