国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018207565) 分離基材、細胞分離フィルターおよび血小板の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/207565    International Application No.:    PCT/JP2018/015926
Publication Date: Fri Nov 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Apr 19 01:59:59 CEST 2018
IPC: C12M 3/06
A61K 35/19
A61P 7/04
B01D 61/14
B01D 61/18
B01D 69/00
B01D 71/34
B01D 71/68
C12M 1/12
C12N 5/078
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: TAKEI Toshiki
武井 俊樹
YAMADA Tadanori
山田 忠範
TAKEGAMI Ryuta
竹上 竜太
KAMINAGA Kuniyuki
神長 邦行
Title: 分離基材、細胞分離フィルターおよび血小板の製造方法
Abstract:
本発明は、巨核球の阻止率が高く、かつ、血小板の透過率が高い分離基材ならびにそれを用いた細胞分離フィルターおよび血小板の製造方法を提供することを課題とする。本発明の分離基材は、巨核球と血小板とを含む細胞懸濁液から血小板を分離するための多孔膜からなる分離基材であって、分離基材の平均孔径が、2.0μm以上12.0μm以下であり、分離基材が、ポリスルホン樹脂、および、ポリフッ化ビニリデン樹脂からなる群から選択される少なくとも1種の樹脂で構成されている、分離基材である。