国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018207560) 溶融亜鉛めっき鋼板の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/207560    International Application No.:    PCT/JP2018/015737
Publication Date: Fri Nov 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Apr 17 01:59:59 CEST 2018
IPC: C23C 2/02
C21D 9/56
C22C 38/00
C22C 38/04
C23C 2/06
C23C 2/40
Applicants: JFE STEEL CORPORATION
JFEスチール株式会社
Inventors: TAKEDA Gentaro
武田 玄太郎
MAKIMIZU Yoichi
牧水 洋一
IKEDA Gosuke
池田 剛介
TAKAHASHI Hideyuki
高橋 秀行
Title: 溶融亜鉛めっき鋼板の製造方法
Abstract:
Si含有量が0.2質量%以上の鋼板に溶融亜鉛めっきを施した場合でも、めっき密着性が高く良好なめっき外観を得ることができ、かつ、引張強度を劣化させることもない溶融亜鉛めっき鋼板の製造方法を提供する。本開示では、鋼板を焼鈍炉の内部で、加熱帯、均熱帯及び冷却帯の順に搬送して、鋼板に対して焼鈍を行い、その後、冷却帯から排出される鋼板に溶融亜鉛めっきを施す。均熱帯には、還元性又は非酸化性の加湿ガスと、還元性又は非酸化性の乾燥ガスを供給する。その際、均熱帯内ガスの排出部にCOガス濃度計を設けてCOガス濃度を測定し、測定したCO濃度から前記鋼板の脱炭層厚みを算出し、算出した脱炭層厚みが事前に設定した厚さ以下となるように、前記加湿ガスの流量及び露点の少なくとも一方を制御する。