このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018207557) 差動歯車装置及び車両用駆動装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/207557 国際出願番号: PCT/JP2018/015679
国際公開日: 15.11.2018 国際出願日: 16.04.2018
IPC:
F16H 57/04 (2010.01) ,B60L 15/20 (2006.01) ,F16H 1/28 (2006.01) ,F16H 48/08 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
57
伝動装置の一般的な細部
04
潤滑または冷却に関して特徴があるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
15
電気的推進車両の推進,例.牽引モータの速度,の所定の駆動を行うための制御をする手段,回路または装置;定置場所,車両の他の場所または同じ列車の他の車両からの遠隔操作のための電気的推進車両における制御装置のためのもの
20
所定の駆動,例.速度,トルク,計画された速度変化,を行なうよう車両またはその駆動モータを制御するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
1
回転運動伝達用歯車伝動装置
28
遊星運動をする歯車があるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
48
差動伝動装置
06
遊星運動をする歯車装置を有するもの
08
遊星円錐歯車装置を有するもの
出願人:
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 AISIN AW CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県安城市藤井町高根10番地 10, Takane, Fujiicho, Anjo-shi, Aichi 4441192, JP
発明者:
青木敏彦 AOKI Toshihiko; JP
須山大樹 SUYAMA Daiki; JP
三治広明 SANJI Hiroaki; JP
市岡光広 ICHIOKA Mitsuhiro; JP
代理人:
特許業務法人R&C R&C IP LAW FIRM; 大阪府大阪市北区中之島三丁目3番3号 3-3, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-09341209.05.2017JP
発明の名称: (EN) DIFFERENTIAL GEAR DEVICE, AND DRIVE DEVICE FOR VEHICLE
(FR) DISPOSITIF DE DIFFÉRENTIEL ET DISPOSITIF D'ENTRAÎNEMENT POUR VÉHICULE
(JA) 差動歯車装置及び車両用駆動装置
要約:
(EN) In this differential gear device (5), a pair of rotation output shafts (6) each have formed therein an in-shaft oil passage (60). The differential gear device (5) is provided with a connection member (4) to which the pair of rotating output shafts (6) are fitted in opposite directions so as to be rotatable relative to each other. The connection member (4) has formed therein a communication oil passage (46) for providing communication between the in-shaft oil passages (60) in the pair of rotating output shafts (6).
(FR) L'invention concerne un dispositif de différentiel (5) comportant deux arbres de sortie rotatifs (6), chacun comportant un passage d'huile dans l'arbre (60). Le dispositif de différentiel (5) est pourvu d'un élément de liaison (4) sur lequel sont insérés les deux arbres de sortie rotatifs (6) dans des directions opposées de manière à pouvoir tourner l'un par rapport à l'autre. L'élément de liaison (4) comporte, formé sur lui, un passage d'huile de communication (46) permettant de fournir une communication entre les passages d'huile dans l'arbre (60) dans les deux arbres de sortie rotatifs (6).
(JA) 差動歯車装置(5)において、一対の回転出力軸(6)の内部に軸内油路(60)がそれぞれ形成されている。一対の回転出力軸(6)がそれぞれ相対回転可能な状態で互いに反対側から嵌合する連結部材(4)を備え、連結部材(4)に、一対の回転出力軸(6)内のそれぞれの軸内油路(60)どうしを連通する連通油路(46)が形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)