このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018207416) アルミニウム塗装材及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/207416 国際出願番号: PCT/JP2018/004349
国際公開日: 15.11.2018 国際出願日: 08.02.2018
IPC:
B32B 15/08 (2006.01) ,B05D 7/14 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 15/20 (2006.01) ,C23C 22/05 (2006.01) ,C23C 28/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
14
金属に適用するもの,例.自動車車体
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
20
アルミニウムまたは銅からなるもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
05
水溶液を使用するもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
28
メイングループC23C2/00からC23C26/00の単一のメイングループに分類されない方法によるかまたはサブクラスC23CおよびC25Dに分類される方法の組合わせによる少なくとも2以上の重ね合わせ被覆層を得るための被覆
出願人:
日本軽金属株式会社 NIPPON LIGHT METAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都品川区東品川二丁目2番20号 2-20, Higashi-shinagawa 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1408628, JP
発明者:
高澤 令子 TAKASAWA Reiko; JP
兼子 彬 KANEKO Akira; JP
代理人:
佐々木 一也 SASAKI Kazuya; JP
成瀬 勝夫 NARUSE Katsuo; JP
久本 秀治 HISAMOTO Shuji; JP
優先権情報:
2017-09228008.05.2017JP
発明の名称: (EN) ALUMINUM COATED MATERIAL AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) MATÉRIAU REVÊTU D'ALUMINIUM ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) アルミニウム塗装材及びその製造方法
要約:
(EN) Provided is an aluminum coated material that has a coating film on a surface of an aluminum material, and can achieve excellent corrosion resistance even under severe use conditions while being chromium-free. Disclosed is an aluminum coated material that has a coating film formed on a surface of an aluminum material with a silica-containing film provided therebetween, the silica-containing film including a water-dispersible silica, a phosphorus compound, and a silane coupling agent, wherein: the silica-containing film includes the silane coupling agent at a percentage of from 0.5 to 35 mass%, and has a Si content within a range of from 2 to 60 mg/m2, a P content within a range of from 0.1 to 6.0 mg/m2, and a mass ratio P/Si between the P content and the Si content within a range of from 0.02 to 0.15. Also disclosed is a method for producing said aluminum coated material.
(FR) L'invention concerne un matériau revêtu d'aluminium qui a un film de revêtement sur une surface d'un matériau d'aluminium, et qui peut atteindre une excellente résistance à la corrosion même dans des conditions d'utilisation extrêmes tout en étant exempt de chrome. L'invention concerne un matériau revêtu d'aluminium qui a un film de revêtement formé sur une surface d'un matériau d'aluminium avec un film contenant de la silice disposé entre ceux-ci, le film contenant de la silice comprenant une silice hydrodispersable, un composé phosphoré, et un agent de couplage de silane. Le film contenant de la silice comprend l'agent de couplage de silane à un pourcentage allant de 0,5 à 35 % en masse, et a une teneur en Si située dans une plage allant de 2 à 60 mg/m2, une teneur en P située dans une plage allant de 0,1 à 6,0 mg/m2, et un rapport massique P/Si entre la teneur en P et la teneur en Si situé dans une plage allant de 0,02 à 0,15. L'invention concerne également un procédé de production dudit matériau revêtu d'aluminium.
(JA) アルミニウム材の表面に塗膜を有し、ノンクロムでありながら過酷な使用条件下においても優れた耐食性能を発揮し得るアルミニウム塗装材を提供する。 アルミニウム材の表面に水分散性シリカ、リン化合物、及びシランカップリング剤を含むシリカ含有皮膜を介して塗膜が形成されており、シリカ含有皮膜は、シランカップリング剤を0.5~35質量%の割合で含むと共に、Si含有量が2~60mg/m2の範囲内であってP含有量が0.1~6.0mg/m2の範囲内であり、P含有量とSi含有量とのP/Si質量比が0.02~0.15の範囲内であるアルミニウム塗装材であり、また、このようなアルミニウム塗装材の製造方法である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)