国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018203563) 合わせガラス

Pub. No.:    WO/2018/203563    International Application No.:    PCT/JP2018/017469
Publication Date: Fri Nov 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed May 02 01:59:59 CEST 2018
IPC: C03C 27/12
B60S 1/02
H05B 3/10
H05B 3/12
H05B 3/20
H05B 3/86
Applicants: PILKINGTON GROUP LIMITED
ピルキントン グループ リミテッド
NIPPON SHEET GLASS COMPANY, LIMITED
日本板硝子株式会社
Inventors: MELLOR, Leigh
メラー リー
CHAMBERLAIN, Mark A,
チャンバーレイン マーク アンドリュー
SIDDONS, Graham
シドンズ グラハム
OGAWA, Ryohei
小川 良平
CHIBA, Kazuki
千葉 和喜
OGAWA, Hisashi
小川 永史
YAMADA, Kentaro
山田 健太郎
SAKAMOTO, Takumitsu
坂本 拓光
Title: 合わせガラス
Abstract:
本発明に係る合わせガラスは、第1辺と、及び前記第1辺と対向する第2辺を有する外側ガラス板と、前記外側ガラス板と対向配置され、前記外側ガラス板と略同形状の内側ガラス板と、前記外側ガラス板と内側ガラス板との間に配置される中間層と、を備え、前記中間層は、前記第1辺側の端部に沿って延びる第1バスバーと、前記第2辺側の端部に沿って延びる第2バスバーと、前記第1バスバーと第2バスバーとを連結するように配置された複数の加熱線と、を備えた発熱層を有しており、前記加熱線は、前記第1及び第2バスバー間に所定の電圧を印加したとき、前記加熱線の単位長さあたりの発熱量が、2.0W/m以下である。