このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018203536) 臭気物質吸着剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/203536 国際出願番号: PCT/JP2018/017265
国際公開日: 08.11.2018 国際出願日: 27.04.2018
IPC:
A61L 9/01 (2006.01) ,A61L 9/16 (2006.01) ,B01J 20/22 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
9
空気の消毒,殺菌または脱臭
01
防臭組成物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
9
空気の消毒,殺菌または脱臭
16
物理現象を利用するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
22
有機物からなるもの
出願人:
大阪ガスケミカル株式会社 OSAKA GAS CHEMICALS CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市西区千代崎三丁目南2番37号 2-37, Chiyozaki 3-chome-minami, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500023, JP
発明者:
岸田 透 KISHIDA, Toru; JP
阿部 加奈子 ABE, Kanako; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2017-09129901.05.2017JP
2017-14975802.08.2017JP
発明の名称: (EN) ODORANT ABSORBING AGENT
(FR) AGENT D'ABSORPTION DE SUBSTANCE ODORANTE
(JA) 臭気物質吸着剤
要約:
(EN) This odorant absorbing agent contains a hydrazine compound having a molecular weight of 180 or more, and is used for application involving heating at 130°C or higher. The odorant absorbing agent can exhibit sufficient deodorizing capability even under severe heating in which the deodorizing capability drops if adipic dihydrazide alone is used.
(FR) Cet agent d'absorption de substance odorante contient un composé d'hydrazine ayant un poids moléculaire de 180 ou plus, et est utilisé pour une application impliquant un chauffage à 130 °C ou plus. L'agent d'absorption de substance odorante peut présenter une capacité désodorisante suffisante même soumis à un chauffage important dans lequel la capacité de désodorisante chute si le dihydrazide adipique seul est utilisé.
(JA) 分子量が180以上であるヒドラジン化合物を含有し、130℃以上に加熱する用途に用いられる、臭気物質吸着剤は、アジピン酸ジヒドラジド単独では消臭性能が低下するような過酷な加熱下においても十分な消臭性能を示すことができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)