このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018203484) 柑橘果皮からの香気成分の回収
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/203484 国際出願番号: PCT/JP2018/016248
国際公開日: 08.11.2018 国際出願日: 20.04.2018
IPC:
C11B 9/02 (2006.01) ,A23L 2/00 (2006.01) ,A23L 27/12 (2016.01) ,C11B 9/00 (2006.01) ,C12G 3/06 (2006.01)
C 化学;冶金
11
動物性または植物性油,脂肪,脂肪性物質またはろう;それに由来する脂肪酸;洗浄剤;ろうそく
B
脂肪、脂肪性物質(例.ラノリン)、脂肪油またはろうの製造(例.原料の圧搾または廃棄物からの抽出)、精製または保存;精油;香料
9
精油;香料(化学物質の合成C07)
02
粗物質からの精油の再生または精製
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2
非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調整
[IPC code unknown for A23L 27/12]
C 化学;冶金
11
動物性または植物性油,脂肪,脂肪性物質またはろう;それに由来する脂肪酸;洗浄剤;ろうそく
B
脂肪、脂肪性物質(例.ラノリン)、脂肪油またはろうの製造(例.原料の圧搾または廃棄物からの抽出)、精製または保存;精油;香料
9
精油;香料(化学物質の合成C07)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
G
ぶどう酒;他のアルコール飲料;その調製
3
他のアルコール飲料の調製
04
混合によるもの,例.リキュール
06
香気成分との混合
出願人:
サントリーホールディングス株式会社 SUNTORY HOLDINGS LIMITED [JP/JP]; 大阪府大阪市北区堂島浜2丁目1番40号 1-40, Dojimahama 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308203, JP
発明者:
西堀 友之 NISHIBORI, Tomoyuki; JP
浦井 聡一郎 URAI, Soichiro; JP
長尾 浩二 NAGAO, Koji; JP
橋本 卓哉 HASHIMOTO, Takuya; ES
代理人:
小野 新次郎 ONO, Shinjiro; JP
山本 修 YAMAMOTO, Osamu; JP
宮前 徹 MIYAMAE, Toru; JP
中西 基晴 NAKANISHI, Motoharu; JP
中村 充利 NAKAMURA, Mitsutoshi; JP
優先権情報:
2017-09104101.05.2017JP
発明の名称: (EN) COLLECTION OF AROMA COMPONENT FROM CITRUS PEEL
(FR) COLLECTE DE COMPOSANT D'ARÔME À PARTIR D'ÉCORCE D'AGRUMES
(JA) 柑橘果皮からの香気成分の回収
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a technology for efficiently collecting an aroma component from the peel of citruses. Slurry obtained by enzymatic treatment of citrus peel is processed by a counter-current contact device on the basis of the present invention, whereby an aroma component can be efficiently collected from the citrus peel.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'une technologie permettant de collecter efficacement un composant d'arôme à partir d'écorce d'agrumes. Selon la présente invention, la suspension obtenue par traitement enzymatique d'écorce d'agrumes est traitée par un dispositif de contact à contre-courant, ce par quoi un composant d'arôme peut être collecté efficacement à partir de l'écorce d'agrumes.
(JA) 本発明の課題は、柑橘類の果皮から、香気成分を効率的に回収する技術を提供することである。 本発明に基づいて、柑橘果皮を酵素処理したスラリーを向流接触装置で処理することによって柑橘果皮から香気成分を効率的に回収することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)