処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018203451 - クッション装置

公開番号 WO/2018/203451
公開日 08.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/011458
国際出願日 22.03.2018
予備審査請求日 23.08.2018
IPC
A 生活必需品
47
家具;家庭用品または家庭用設備;コーヒーひき;香辛料ひき;真空掃除機一般
C
いす;ソファー;寝台
27
特にいす,ベッド,またはソファに使用されるスプリングマットレス,詰め物マットレスまたは流体マットレス
08
流体マットレス
10
2つまたはそれ以上の独立して充填可能な室を有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
G
病人または身体障害者に特に適した輸送,乗りもの,または設備;手術用台またはいす;歯科用のいす;葬儀用具)
7
介護のために特に適合させたベッド;病人または身体障害者を持ち上げるための装置
05
ベッドの部品,細部または付属品
057
床ずれ防止または火傷患者支持装置,例.そのために特に適合させたマットレス
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
H
物理的な治療装置,例.人体のつぼの位置を検出または刺激する装置;人工呼吸;マッサージ;特別な治療または人体の特定の部分のための入浴装置
7
吸引もみマッサージ装置;他に分類されない摩擦またはブラッシングにより皮膚をマッサージする装置
A47C 27/10 (2006.01)
A61G 7/057 (2006.01)
A61H 7/00 (2006.01)
CPC
A47C 27/10
A61G 7/057
A61H 7/00
出願人
  • 国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP/JP]; 大阪府吹田市山田丘1番1号 1-1, Yamadaoka, Suita-shi, Osaka 5650871, JP
発明者
  • 平田 雅之 HIRATA, Masayuki; JP
  • 日下部 華苗 KUSAKABE, Kanae; JP
  • 大村 優華 OMURA, Yuka; JP
代理人
  • 立花 顕治 TACHIBANA, Kenji; JP
  • 山下 未知子 YAMASHITA, Michiko; JP
  • 桝田 剛 MASUDA, Tsuyoshi; JP
優先権情報
2017-09115701.05.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CUSHION APPARATUS
(FR) APPAREIL DE TYPE COUSSIN
(JA) クッション装置
要約
(EN)
The cushion apparatus according to one aspect of the present invention is provided with: a plurality of cushion modules for supporting respective predetermined body parts of a user, the plurality of cushion modules being each configured to be expandable and contractible by a fluid being let into/out of the cushion module, and each having a pair of bag parts arranged on left and right sides; a fluid supply device that is configured so as to be able to inject a fluid into unifyingly defined one-side bag parts of the pairs of the bag parts of the cushion modules; and a fixing tool including a fixing mechanism for fixing the cushion modules at positions corresponding to the body parts of the user.
(FR)
L'invention concerne, selon un aspect, un appareil de type coussin comprenant : une pluralité de modules de coussin pour supporter des parties de corps prédéfinies respectives d'un utilisateur, la pluralité de modules de coussin étant chacun conçu pour être extensible et contracté par un fluide qui est introduit dans/hors du module de coussin et ayant chacun une paire de parties de sac disposées sur des côtés gauche et droit ; un dispositif d'alimentation en fluide qui est conçu de façon à pouvoir injecter un fluide dans des parties de sac d'un côté, définies de manière à les réunir, des paires des parties de sac des modules de coussin ; et un outil de fixation comprenant un mécanisme de fixation pour fixer les modules de coussin à des positions correspondant aux parties de corps de l'utilisateur.
(JA)
本発明の一側面に係るクッション装置は、利用者の所定の身体部位をそれぞれ支持するための複数のクッションモジュールであって、流体の出し入れにより膨張及び収縮可能にそれぞれ構成され、かつ左右に配置される一対のバッグ部をそれぞれ有する複数のクッションモジュールと、前記各クッションモジュールに対して、前記一対のバッグ部のいずれか一方に統一して流体の注入を実施可能に構成される流体供給装置と、前記利用者の各身体部位に対応する位置に前記各クッションモジュールを固定する固定機構を有する固定具と、を備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報