処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018199339 - コンバイナ、及び、レーザ装置

公開番号 WO/2018/199339
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/017450
国際出願日 01.05.2018
IPC
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
24
ライトガイドのための結合
26
光学的結合手段
28
データバス手段,すなわち,相互に結合された複数の導波路であって,信号を混合・分岐することにより,本質的に双方向伝送系を与える導波路,を有するもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
24
ライトガイドのための結合
26
光学的結合手段
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
24
ライトガイドのための結合
42
ライトガイドと光電素子との結合
H 電気
01
基本的電気素子
S
誘導放出を用いた装置
5
半導体レーザ
02
レーザ作用にとって本質的ではない構造的な細部または構成
022
マウント;ハウジング
G02B 6/28 (2006.01)
G02B 6/26 (2006.01)
G02B 6/42 (2006.01)
H01S 5/022 (2006.01)
CPC
G02B 6/26
G02B 6/28
G02B 6/42
H01S 5/022
出願人
  • 株式会社フジクラ FUJIKURA LTD. [JP/JP]; 東京都江東区木場1丁目5番1号 1-5-1, Kiba, Koto-ku, Tokyo 1358512, JP
発明者
  • 松本 亮吉 MATSUMOTO, Ryokichi; JP
代理人
  • 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報
2017-08953828.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMBINER AND LASER DEVICE
(FR) COMBINEUR ET DISPOSITIF LASER
(JA) コンバイナ、及び、レーザ装置
要約
(EN)
A combiner that has lower loss characteristics and is more reliable than conventional combiners. A combiner (1) that comprises an input fiber bundle (11), a bridge fiber (13), and an output fiber (14). The bridge fiber (13) includes a GI fiber part (131) that focuses a beam bundle that is emitted from the input fiber bundle (11).
(FR)
L'invention concerne un combineur doté de caractéristiques de perte inférieures et plus fiable que les combineurs classiques. L'invention concerne en particulier un combineur (1) comprenant un faisceau de fibres d'entrée (11), une fibre de pont (13) et une fibre de sortie (14). La fibre de pont (13) comprend une partie fibre GI (131) qui focalise un faisceau de rayons émis par le faisceau de fibres d'entrée (11).
(JA)
従来よりも低損失性及び信頼性に優れたコンバイナを実現する。コンバイナ(1)は、入力ファイバ束(11)と、ブリッジファイバ(13)と、出力ファイバ(14)と、を備えている。ブリッジファイバ(13)は、入力ファイバ束(11)から出射したビーム束を集束するGIファイバ部(131)を含んでいる。
他の公開
EP2018791488
国際事務局に記録されている最新の書誌情報