国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018199307) 植物中のフェノール性化合物の増量方法

Pub. No.:    WO/2018/199307    International Application No.:    PCT/JP2018/017259
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Apr 28 01:59:59 CEST 2018
IPC: A01G 7/00
A01G 22/00
Applicants: OSAKA PREFECTURE UNIVERSITY PUBLIC CORPORATION
公立大学法人大阪府立大学
NICHIA CORPORATION
日亜化学工業株式会社
Inventors: OKAZAWA, Atsushi
岡澤 敦司
FUJIKAWA, Yasuo
藤川 康夫
TSURUMOTO, Tomohiro
鶴本 智大
Title: 植物中のフェノール性化合物の増量方法
Abstract:
ポリフェノールのようなフェノール性化合物の量を効果的/効率的に増加させることのできる方法を提供すること。 本発明は、植物に、紫外光を、270~290nmの波長域の光の照射量が1500~50000μmol/m2となり、且つ310nm~400nmの波長域の光の照射量が前記270~290nmの波長域の光の照射量の50%未満となるように照射することを特徴とする植物中のフェノール性化合物の増量方法又はフェノール性化合物の含有量が増加した植物を生産する方法が提供される。