国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018199301) 制振制御回路

Pub. No.:    WO/2018/199301    International Application No.:    PCT/JP2018/017248
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Apr 28 01:59:59 CEST 2018
IPC: E02F 9/22
F15B 11/02
Applicants: KAWASAKI JUKOGYO KABUSHIKI KAISHA
川崎重工業株式会社
Inventors: ITO, Makoto
伊藤 誠
SAKAMOTO, Syunichi
坂元 俊一
OKAZAKI, Takahiro
岡▲崎▼ 崇宏
Title: 制振制御回路
Abstract:
制振制御オフ状態では、信号圧供給制御弁が第1信号圧の供給を停止し、調圧弁が給排ポートをポンプポートに接続する第1位置に位置付けられ、開閉制御弁に開閉信号圧が供給されず開閉弁が閉弁する。制振制御オフ状態から制振制御オン状態に切り換わると、信号圧供給制御弁が第1信号圧の供給を許可し、調圧弁が給排ポートをタンクポートに接続する第2位置に位置付けられ、蓄圧器の圧力が低下していく。制振制御オン状態において蓄圧器の圧力が圧力室の圧力と同じになると、調圧弁が給排ポートを遮断する第3位置に位置付けられると共に、開閉制御弁に開閉信号圧が供給されて開閉弁が開弁する。