処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018199265 - リチウムイオン電池用負極活物質

公開番号 WO/2018/199265
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/017085
国際出願日 26.04.2018
IPC
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
38
元素または合金
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
134
金属,Siまたは合金を主成分とする電極
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
62
固形活物質中の不活性材料成分の選択,例.結着剤,充填剤
H01M 4/38 (2006.01)
H01M 4/134 (2010.01)
H01M 4/36 (2006.01)
H01M 4/62 (2006.01)
CPC
H01M 4/134
H01M 4/36
H01M 4/38
H01M 4/62
出願人
  • 積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区西天満2丁目4番4号 4-4, Nishitemma 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300047, JP
発明者
  • 孫 仁徳 SUN, Ren-de; JP
  • 野里 省二 NOZATO, Shoji; JP
  • 中壽賀 章 NAKASUGA, Akira; JP
代理人
  • 特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES; 大阪府大阪市淀川区宮原3丁目5番36号 5-36, Miyahara 3-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320003, JP
優先権情報
2017-09076928.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) NEGATIVE ELECTRODE ACTIVE MATERIAL FOR LITHIUM ION BATTERY
(FR) MATÉRIAU ACTIF D'ÉLECTRODE NÉGATIVE POUR BATTERIE AU LITHIUM-ION
(JA) リチウムイオン電池用負極活物質
要約
(EN)
The present invention is a negative electrode active material for a lithium ion battery, the negative electrode active material having a coating layer that includes amorphous carbon on the surface thereof, wherein the amorphous carbon constituting the coating layer has a ratio of a peak derived from a sp2 component measured by 13C solid-state NMR to a peak derived from a sp3 component, of 1 or larger, and a ratio of a peak derived from an aromatic carbon having a bond with a hydroxy group to a peak derived from the sp2 component, of 0.2 or less.
(FR)
La présente invention concerne un matériau actif d'électrode négative pour une batterie au lithium-ion, le matériau actif d'électrode négative ayant une couche de revêtement qui comprend du carbone amorphe sur sa surface, le carbone amorphe constituant la couche de revêtement ayant un rapport d'un pic dérivé d'un constituant sp2 mesuré par RMN à l'état solide 13C à un pic dérivé d'un constituant sp3 de 1 ou plus, et un rapport d'un pic dérivé d'un carbone aromatique ayant une liaison avec un groupe hydroxy à un pic dérivé du constituant sp2 de 0,2 ou moins.
(JA)
本発明は、負極活物質の表面に、アモルファスカーボンを含む被覆層を有するリチウムイオン電池用負極活物質であり、前記被覆層を構成するアモルファスカーボンは、13C固体NMRで測定されるsp2成分に由来するピークと、sp3成分に由来するピークとの比が1以上であり、水酸基と結合を有する芳香族炭素に由来するピークと、sp2成分に由来するピークとの比が0.2以下であるリチウムイオン電池用負極活物質である。
他の公開
EP2018791639
JP2018528362
国際事務局に記録されている最新の書誌情報