処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018199217 - ベーパーチャンバー

公開番号 WO/2018/199217
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/016938
国際出願日 26.04.2018
IPC
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
15
閉鎖管中の中間熱伝達媒体が流路壁を通り抜ける熱交換装置
02
その中で媒体が凝縮及び蒸発するもの,例.ヒートパイプ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
15
閉鎖管中の中間熱伝達媒体が流路壁を通り抜ける熱交換装置
02
その中で媒体が凝縮及び蒸発するもの,例.ヒートパイプ
04
毛細管構造を持つ管のあるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
23
半導体または他の固体装置の細部
34
冷却,加熱,換気または温度補償用装置
42
加熱または冷却を容易にするために選択されたまたは配列された容器の充填または補助部材
427
状態の変化による冷却,例.ヒートパイプの使用
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
7
異なる型の電気装置に共通の構造的細部
20
冷却,換気または加熱を容易にするための変形
F28D 15/02 (2006.01)
F28D 15/04 (2006.01)
H01L 23/427 (2006.01)
H05K 7/20 (2006.01)
CPC
F28D 15/02
F28D 15/04
F28D 15/046
H01L 23/427
H05K 7/20
H05K 7/20336
出願人
  • 株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP/JP]; 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号 10-1, Higashikotari 1-chome, Nagaokakyo-shi, Kyoto 6178555, JP
発明者
  • 若岡 拓生 WAKAOKA, Takuo; JP
  • 久米 宗一 KUME, Norikazu; JP
  • 池田 治彦 IKEDA, Haruhiko; JP
  • 沼本 竜宏 NUMOTO, Tatsuhiro; JP
  • 岸本 敦司 KISHIMOTO, Atsushi; JP
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
  • 吉田 環 YOSHIDA, Tamaki; JP
優先権情報
PCT/JP2017/01707928.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) VAPOR CHAMBER
(FR) CHAMBRE À VAPEUR
(JA) ベーパーチャンバー
要約
(EN)
The present invention provides a vapor chamber comprising: a planar casing; a wick disposed inside the casing; and hydraulic fluid sealed inside the casing, wherein the ratio of the total area of a joint to a junction region between the wick and the casing is 50% or less, the joint being present in the junction region.
(FR)
L'invention concerne une chambre à vapeur qui comprend: un boîtier plan; une mèche disposée à l'intérieur du boîtier; et un fluide hydraulique confiné de manière hermetique à l'intérieur du boîtier, le rapport de la surface totale d'un joint à une zone de jonction située entre la mèche et le boîtier étant inférieur ou égal à 50%, le joint étant présent dans la zone de jonction.
(JA)
本発明は、面状の筐体と、前記筐体内に配置されたウィックと、前記筐体内に封入された作動液とを有して成るベーパーチャンバーであって、前記ウィックと前記筐体間の接合領域に対する、該接合領域に存在する接合部の面積の合計の割合が、50%以下であるベーパーチャンバーを提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報