このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018199196) リハビリテーション支援システム、リハビリテーション支援方法およびリハビリテーション支援プログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/199196 国際出願番号: PCT/JP2018/016886
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 25.04.2018
IPC:
A61H 1/02 (2006.01) ,G06F 3/0481 (2013.01) ,G06F 3/16 (2006.01) ,G09B 5/06 (2006.01) ,G10L 15/00 (2013.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
H
物理的な治療装置,例.人体のつぼの位置を検出または刺激する装置;人工呼吸;マッサージ;特別な治療または人体の特定の部分のための入浴装置
1
受動的な身体訓練のための装置;バイブレーション装置;カイロプラクティク器具,例.身体に衝撃を与える器具,折れていない骨を短時間引き伸ばしまたは整復させる外部器具
02
運動のための伸長または屈曲装置
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0481
表示された相互作用対象の特定の特性,またはメタファベースの環境に基づくもの,例.ウィンドウまたはアイコンのようなデスクトップ要素との相互作用,あるいはカーソルの挙動や外観の変化によって補助されるもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
16
音声入力;音声出力
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
B
教育用または教示用の器具;盲人,聾者または唖者の教習,または意志を通じるための用具;模型;遊星儀;地球儀;地図;図表
5
電気的操作による教育用具
06
学習素材を視覚的かつ聴覚的にともに提示するもの
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15
音声認識
出願人:
株式会社mediVR MEDIVR, INC. [JP/JP]; 大阪府豊中市寺内二丁目3番8号ロイヤルクイーンズパーク緑地公園106号室 106 Royal Queens Park Ryokuchikoen, 3-8, Terauchi 2-chome, Toyonaka City, Osaka 5610872, JP
発明者:
原 正彦 HARA Masahiko; JP
代理人:
加藤 卓士 KATO Takashi; JP
奥住 忍 OKUZUMI Shinobu; JP
優先権情報:
2017-08667425.04.2017JP
2017-20424323.10.2017JP
発明の名称: (EN) REHABILITATION ASSISTANCE SYSTEM, REHABILITATION ASSISTANCE METHOD, AND REHABILITATION ASSISTANCE PROGRAM
(FR) SYSTÈME, PROCÉDÉ ET PROGRAMME D'AIDE À LA RÉÉDUCATION
(JA) リハビリテーション支援システム、リハビリテーション支援方法およびリハビリテーション支援プログラム
要約:
(EN) Provided is a system for actively updating an objective according to a rehabilitation action of a user, wherein a first rehabilitation action of the user is detected, and an avatar image that moves according to the detected first rehabilitation action and an objective image that indicates an objective of the first rehabilitation action are displayed. Next, the first rehabilitation action is compared with an objective position represented by the objective image to evaluate the rehabilitation ability of the user, and the objective position is updated according to the evaluation result. Further, a second rehabilitation action of the user who is performing the first rehabilitation action is detected, and the rehabilitation ability is evaluated on the basis of both the first rehabilitation action and the second rehabilitation action. If the evaluation of only the first rehabilitation action is at or above a certain level, the rehabilitation ability is evaluated on the basis of both the first rehabilitation action and the second rehabilitation action.
(FR) L'invention concerne un système qui permet de mettre à jour activement un objectif selon une action de rééducation d'un utilisateur. Une première action de rééducation de l'utilisateur est détectée, et une image d'avatar qui se déplace selon la première action de rééducation détectée et une image objective indiquant un objectif de la première action de rééducation sont affichées. Ensuite, la première action de rééducation est comparée à une position objective représentée par l'image objective pour évaluer la capacité de rééducation de l'utilisateur, et la position objective est mise à jour en fonction du résultat d'évaluation. Ensuite, une seconde action de rééducation de l'utilisateur qui effectue la première action de rééducation est détectée, et la capacité de rééducation est évaluée sur la base de la première action de rééducation et de la seconde action de rééducation. Si l'évaluation de la seule première action de rééducation est au moins à un certain niveau, la capacité de rééducation est évaluée sur la base de la première action de rééducation et de la seconde action de rééducation.
(JA) ユーザのリハビリテーション動作に応じた能動的な目標更新を行なうためのシステムであって、ユーザの第1リハビリテーション動作を検出し、検出した第1リハビリテーション動作に応じて動くアバター画像と第1リハビリテーション動作の目標を示す目標画像とを表示させる。そして、第1リハビリテーション動作と目標画像が表わす目標位置とを比較して、ユーザのリハビリテーション能力を評価し、評価結果に応じて目標位置を更新する。さらに、第1リハビリテーション動作中におけるユーザの第2リハビリテーション動作を検出し、第1リハビリテーション動作および第2リハビリテーション動作の両方に基づいて、リハビリテーション能力を評価する。また、第1リハビリテーション動作のみについて所定以上の評価をした場合に、第1リハビリテーション動作および第2リハビリテーション動作の両方に基づいて、リハビリテーション能力を評価する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)