このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018199188) スケール組成判定システム、スケール組成判定方法、およびプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/199188 国際出願番号: PCT/JP2018/016868
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 25.04.2018
IPC:
B21B 38/00 (2006.01) ,B21B 1/26 (2006.01) ,B21C 51/00 (2006.01) ,G01J 5/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
B
金属の圧延
38
金属圧延機に特に適用される測定方法または装置,例.位置探知,製品検査
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
B
金属の圧延
1
中実または輪かく状断面をもつ半製品を製造するための金属圧延方法または圧延機;圧延機列による連続作業;圧延機設備のレイアウト,例.スタンドの集合化;バスの連続またはカリバー形状の連続的変化
22
長さの不定な帯または板の圧延のためのもの
24
連続工程中におけるもの
26
熱間圧延によるもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
C
圧延以外の方法による金属板,線,棒,管,型材または類似の半製品の製造;実質的に材料を除去しない金属加工と関連して用いる補助作業
51
サブクラスB21B~B21Fに従う材料の製造または取扱いの用途に特に適するメジャー,ゲージ,インディケート,カウント,またはマークする装置
G 物理学
01
測定;試験
J
赤外線,可視光線または紫外線の強度,速度,スペクトル,偏光,位相またはパルスの測定;色の測定;放射温度測定
5
放射温度計
出願人:
新日鐵住金株式会社 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 6-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008071, JP
発明者:
多根井 寛志 TANEI, Hiroshi; JP
杉浦 雅人 SUGIURA, Masato; JP
山崎 修一 YAMAZAKI, Shuichi; JP
近藤 泰光 KONDO, Yasumitsu; JP
代理人:
國分 孝悦 KOKUBUN, Takayoshi; JP
優先権情報:
2017-08616125.04.2017JP
発明の名称: (EN) SCALE COMPOSITION DETERMINATION SYSTEM, SCALE COMPOSITION DETERMINATION METHOD, AND PROGRAM
(FR) SYSTÈME DE DÉTERMINATION DE COMPOSITION DE TARTRE, PROCÉDÉ DE DÉTERMINATION DE COMPOSITION DE TARTRE, ET PROGRAMME
(JA) スケール組成判定システム、スケール組成判定方法、およびプログラム
要約:
(EN) A scale composition determination device (10) determines that Fe2O3 is formed in an outermost layer of a scale (SC) when the absolute value of the difference between temperatures of a steel material SM measured by radiation thermometers (20a, 20b) is equal to or greater than a predetermined temperature, and when this condition is not satisfied, the scale composition determination device (10) determines that Fe2O3 is not formed in the outermost layer of the scale (SC).
(FR) La présente invention concerne un dispositif de détermination de composition de tartre (10) qui détermine que du Fe2O3 est formé dans une couche la plus externe de tartre (SC) lorsque la valeur absolue de la différence entre les températures d’un matériau en acier (SM) mesurées par des thermomètres à rayonnement (20a, 20b) est supérieure ou égale à une température prédéterminée, et lorsque cette condition n’est pas satisfaite, le dispositif de détermination de la composition de tartre (10) détermine que du Fe2O3 n’est pas formé dans la couche la plus externe du tartre (SC).
(JA) スケール組成判定装置(10)は、放射温度計(20a、20b)により測定された鋼材SMの温度の差の絶対値が所定の温度以上である場合に、スケール(SC)の最表層にFe2O3が生成されていると判定し、そうでない場合に、スケール(SC)の最表層にFe2O3が生成されていないと判定する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)