このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018199159) 液晶ポリエステル組成物の製造方法および液晶ポリエステル組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/199159 国際出願番号: PCT/JP2018/016787
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 25.04.2018
IPC:
C08J 3/20 (2006.01) ,B29B 7/46 (2006.01) ,B29C 47/10 (2006.01) ,B29C 47/36 (2006.01) ,C08L 67/03 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
20
重合体と添加剤との混合,例.着色
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
B
成形材料の準備または前処理;造粒または予備成形品の成形;プラスチックを含む廃棄物からプラスチックまたはその他の成分の回収
7
混合;混練
30
連続式,機械的混合装置または混練装置によるもの
34
可動式混合装置または混練装置を有するもの
38
回転式
46
二軸以上
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
47
押出成形,すなわち所定の形状を与えるダイまたはノズルを通して成形材料を押し出すもの;そのための装置
08
構成部品,細部または付属装置;補助操作
10
押出機への材料の供給
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
47
押出成形,すなわち所定の形状を与えるダイまたはノズルを通して成形材料を押し出すもの;そのための装置
08
構成部品,細部または付属装置;補助操作
36
成形材料を可塑化もしくは均質化するためまたは押出ノズルもしくはダイに通すための手段
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
67
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物から誘導されたポリエステル
03
芳香族環に直接結合したヒドロキシおよびカルボシキル基を有するジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物
出願人:
住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP
発明者:
枌 宏充 HEGI Hiromitsu; JP
山西 啓介 YAMANISHI Keisuke; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
佐藤 彰雄 SATO Akio; JP
鈴木 慎吾 SUZUKI Shingo; JP
加藤 広之 KATO Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-09071828.04.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING LIQUID-CRYSTAL POLYESTER COMPOSITION, AND LIQUID-CRYSTAL POLYESTER COMPOSITION
(FR) PROCÉDÉ POUR LA PRODUCTION D'UNE COMPOSITION DE POLYESTER À CRISTAUX LIQUIDES ET COMPOSITION DE POLYESTER À CRISTAUX LIQUIDES
(JA) 液晶ポリエステル組成物の製造方法および液晶ポリエステル組成物
要約:
(EN) A method for producing a liquid-crystal polyester composition having a flow initiation temperature of 330°C or higher, the method including melt-kneading a liquid-crystal polyester and fibrils made of glass having a number-average fiber length of 1 mm or greater until the fibrils become glass fibers having a number-average fiber length of 30-200 μm.
(FR) L'invention concerne un procédé pour la production d'une composition de polyester à cristaux liquides ayant une température de début d'écoulement supérieure ou égale à 330°C, le procédé comprenant le malaxage à l'état fondu d'un polyester à cristaux liquides et de fibrilles constituées de verre ayant une longueur de fibre moyenne en nombre supérieure ou égale à 1 mm jusqu'à ce que les fibrilles deviennent des fibres de verre ayant une longueur de fibre moyenne en nombre de 30 à 200 µm.
(JA) 液晶ポリエステルと、数平均繊維長が1mm以上であるガラス製の原繊維とを、前記原繊維が数平均繊維長30μm以上200μm以下のガラス繊維となるまで溶融混練することを含む、流動開始温度が330℃以上である液晶ポリエステル組成物の製造方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)