処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018199148 - 電気素子、アクチュエータ、および通信装置

公開番号 WO/2018/199148
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/016768
国際出願日 25.04.2018
IPC
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
1
印刷回路
02
細部
G 物理学
01
測定;試験
R
電気的変量の測定;磁気的変量の測定
33
磁気的変量を測定する計器または装置
02
磁界または磁束の方向または大きさの測定
06
電流磁気装置を使用するもの
07
ホール効果装置を使用するもの
H05K 1/02 (2006.01)
G01R 33/07 (2006.01)
CPC
G01R 33/07
H05K 1/02
出願人
  • 株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP/JP]; 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号 10-1, Higashikotari 1-chome, Nagaokakyo-shi, Kyoto 6178555, JP
発明者
  • 伊藤 慎悟 ITO, Shingo; JP
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
  • 柳橋 泰雄 YANAGIHASHI, Yasuo; JP
優先権情報
2017-08855327.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELECTRIC ELEMENT, ACTUATOR, AND COMMUNICATION DEVICE
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTRIQUE, ACTIONNEUR ET DISPOSITIF DE COMMUNICATION
(JA) 電気素子、アクチュエータ、および通信装置
要約
(EN)
Provided is an electric element capable of suppressing changes in the sensitivity of Hall elements even when a base substrate is thinly formed. An electric element 1 comprises a coil 2 and a Hall element 3 connected to a single base substrate 4, wherein the base substrate 4 comprises a flexible resin substrate and has a thin first region R1 and a thick second region R2, the coil 2 is connected at the first region R1, and the Hall element 3 is connected at the second region R2.
(FR)
L'invention concerne un élément électrique capable de supprimer les changements de sensibilité d'éléments à effet Hall même lorsqu'un substrat de base est formé de manière mince. Un élément électrique 1 comprend une bobine 2 et un élément à effet Hall 3 connecté à un substrat de base unique 4, le substrat de base 4 comprenant un substrat de résine souple et ayant une première région mince R1 et une seconde région épaisse R2, la bobine 2 étant connectée au niveau de la première région R1, et l'élément à effet Hall 3 étant connecté au niveau de la seconde région R2.
(JA)
ベース基材を薄くした場合でも、ホール素子の感度の変化を抑えることのできる電気素子を提供すること。コイル2とホール素子3が一つのベース基材4に接続されている電気素子1であって、ベース基材4は可撓性を有する樹脂基材からなり、厚みの薄い第1領域R1と、厚い第2領域R2を有し、コイル2は第1領域R1で接続されており、ホール素子3は第2領域R2に接続されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報