このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018199146) オキシム・ヒドロキシアミンを基質とするエステルからアミドへの変換触媒
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/199146 国際出願番号: PCT/JP2018/016766
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 25.04.2018
IPC:
C07C 249/12 (2006.01) ,C07C 231/12 (2006.01) ,C07C 237/12 (2006.01) ,C07C 239/08 (2006.01) ,C07C 251/38 (2006.01) ,C07C 319/20 (2006.01) ,C07C 321/14 (2006.01) ,C07D 207/16 (2006.01) ,C07D 209/20 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
249
炭素骨格に二重結合で結合している窒素原子を含有する化合物の製造
04
オキシムの
12
オキシイミノ基の形成が関与しない反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
231
カルボン酸アミドの製造
12
カルボン酸アミド基の形成の関与しない反応による製造
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
237
酸部分の炭素骨格がさらにアミノ基で置換されているカルボン酸アミド
02
カルボン酸アミド基の炭素原子が炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
04
炭素骨格が非環式で飽和のもの
12
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がカルボキシル基で置換された炭化水素基の非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
239
窒素―ハロゲン結合を含有する化合物;ヒドロキシルアミノ化合物またはそのエーテルもしくはエステル
08
ヒドロキシルアミノ化合物またはそのエーテルもしくはエステル
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
251
炭素骨格に二重結合で結合している窒素原子を含有する化合物
32
オキシム
34
オキシイミノ基の酸素原子が水素原子または非置換炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
36
オキシイミノ基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
38
飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
319
チオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィドの製造
14
スルフィドの製造
20
スルフィド基の形成が関与しない反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
321
チオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
12
非環式炭素原子に結合したチオ基をもつスルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
14
非環式飽和炭素骨格の
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
207
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合していない5員環からなる複素環式化合物
02
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
04
環原子相互間または環原子と非環原子間に二重結合を有しないもの
10
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
16
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
209
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合している5員環からなる複素環式化合物
02
1個の炭素環と縮合しているもの
04
インドール;水素添加したインドール
10
複素環の炭素原子に結合し,置換されている炭化水素基を有するもの
18
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,により置換されている基
20
更に窒素原子により置換されているもの,例.トリプトファン
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
学校法人中部大学 CHUBU UNIVERSITY EDUCATIONAL FOUNDATION [JP/JP]; 愛知県春日井市松本町1200 1200, Matsumoto-cho, Kasugai-shi, Aichi 4878501, JP
日本理化学工業株式会社 NIPPON PHARMACEUTICAL CHEMICALS CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府東大阪市長堂2丁目8番18号 8-18, Chodo 2-chome, Higashiosaka-shi, Osaka 5770056, JP
発明者:
山本 尚 YAMAMOTO, Hisashi; JP
村松 渉 MURAMATSU, Wataru; JP
辻 裕章 TSUJI, Hiroaki; JP
児玉 英彦 KODAMA, Hidehiko; JP
赤井 勇斗 AKAI, Yuto; JP
代理人:
田中 順也 TANAKA, Junya; JP
水谷 馨也 MIUTANI, Keiya; JP
優先権情報:
2017-08626925.04.2017JP
2017-17311308.09.2017JP
発明の名称: (EN) ESTER TO AMIDE CONVERSION CATALYST USING OXIME-HYDROXYAMINE AS SUBSTRATE
(FR) CATALYSEUR DE CONVERSION ESTER VERS AMIDE UTILISANT UNE OXIME-HYDROXYAMINE EN TANT QUE SUBSTRAT
(JA) オキシム・ヒドロキシアミンを基質とするエステルからアミドへの変換触媒
要約:
(EN) Provided is a novel method for producing amide compounds at high stereochemical selectivity. This method for producing amide compounds is provided with an amidation step for reacting an aminoester compound represented by general formula (1) and an amino compound in the presence of a catalyst comprising a metal compound to amidate the ester groups of the aminoester compound.
(FR) L'invention concerne un nouveau procédé de production de composés amide à haute sélectivité stéréochimique. Le procédé de production de composés amides de l'invention consiste en une étape d'amidation pour faire réagir un composé aminoester représenté par la formule générale (1) et un composé amino en présence d'un catalyseur comprenant un composé métallique pour amider des groupes ester du composé aminoester.
(JA) 高立体化学選択的にアミド化合物を製造する新規な方法を提供する。 本発明のアミド化合物の製造方法は、金属化合物からなる触媒の存在下に、下記一般式(1)で表されるアミノエステル化合物と、アミノ化合物とを反応させて、前記アミノエステル化合物のエステル基をアミド化するアミド化工程を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)