処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018199105 - 磁気記録媒体

公開番号 WO/2018/199105
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/016649
国際出願日 24.04.2018
IPC
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
68
結合材料中に均一に混合された1以上の層の磁性粒子からなるもの
70
ベース層上に設けられたもの
706
磁性材料の組成によって特徴づけられるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
68
結合材料中に均一に混合された1以上の層の磁性粒子からなるもの
70
ベース層上に設けられたもの
712
磁性粒子の表面処理または被覆によって特徴づけられるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
68
結合材料中に均一に混合された1以上の層の磁性粒子からなるもの
70
ベース層上に設けられたもの
714
磁性粒子の大きさによって特徴づけられるもの
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
G11B 5/706 (2006.01)
G11B 5/712 (2006.01)
G11B 5/714 (2006.01)
H01F 1/03 (2006.01)
CPC
G11B 5/706
G11B 5/712
G11B 5/714
H01F 1/03
出願人
  • ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者
  • 寺川 潤 TERAKAWA, Masaru; JP
  • 印牧 洋一 KANEMAKI, Yoichi; JP
  • 山鹿 実 YAMAGA, Minoru; JP
代理人
  • 杉浦 正知 SUGIURA, Masatomo; JP
  • 杉浦 拓真 SUGIURA, Takuma; JP
優先権情報
2017-09076228.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MAGNETIC RECORDING MEDIUM
(FR) SUPPORT D'ENREGISTREMENT MAGNÉTIQUE
(JA) 磁気記録媒体
要約
(EN)
A magnetic recording medium having a recording track width of 2 μm or less, wherein the magnetic recording medium comprises a recording layer that includes a powder of particles that include ε iron oxide. The squareness ratio of the magnetic recording medium measured in the travel direction is 30% or less, the squareness ratio S1 measured in the travel direction and the squareness ratio S2 measured in the width direction satisfy the relationship S1 ≥ S2. The coercive force is 220-310 kA/m, the activation volume is 8000 nm3 or less, and the peak ratio X/Y on the switching field distribution (SFD) curve of the main peak height X to the height Y of a subpeak near magnetic zero is t least 3.0.
(FR)
L'invention concerne un support d'enregistrement magnétique qui comporte une largeur de piste d'enregistrement de 2 µm ou moins, le support d'enregistrement magnétique comprenant une couche d'enregistrement qui comprend une poudre de particules qui comprennent de l'oxyde de fer epsilon. Le rapport de rectitude du support d'enregistrement magnétique mesuré dans la direction de déplacement est de 30 % ou moins, le rapport de rectitude S1 mesuré dans la direction de déplacement et le rapport de rectitude S2 mesurés dans la direction de largeur satisfont la relation S1 ≥ S2. La force coercitive est de 220-310 kA/m, le volume d'activation est de 8 000 nm3 ou moins, et le rapport de crête X/Y sur la courbe de distribution de champ de commutation (SFD de la hauteur de crête principale X à la hauteur Y d'une sous-crête proche de zéro magnétique est d'au moins 3,0.
(JA)
磁気記録媒体は、記録トラック幅が2μm以下である磁気記録媒体であって、ε酸化鉄を含む粒子の粉末を含む記録層を備え、走行方向に測定した角形比が、30%以下であり、走行方向に測定した角形比S1と幅方向に測定した角形比S2とが、S1≧S2の関係を満たし、保磁力が、220kA/m以上310kA/m以下であり、活性化体積が、8000nm3以下であり、SFD(Switching Field Distribution)曲線において、メインピーク高さXと磁場ゼロ付近のサブピークの高さYとのピーク比X/Yが、3.0以上である。
他の公開
DE112018002254
JP2019514541
国際事務局に記録されている最新の書誌情報