処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018199091 - 積層複合体およびその製造方法

公開番号 WO/2018/199091
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/016612
国際出願日 24.04.2018
IPC
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
28
プラスチック物質で含浸されまたはその中に埋めこまれたもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
1
胴体;胴体,翼,安定板,またはそれらと同様な構成要素の共通構造
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
11
乗客または乗組員収容設備;飛行機の床設備で他に該当分類のないもの
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1
全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40
凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
54
繊維を相互に溶着させることによるもの,例.部分的な溶融または溶解によるもの
542
接着繊維
55
ポリエステル
B32B 5/28 (2006.01)
B64C 1/00 (2006.01)
B64D 11/00 (2006.01)
D04H 1/55 (2012.01)
CPC
B32B 5/28
B64C 1/00
B64D 11/00
D04H 1/55
出願人
  • 株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621, Sakazu, Kurashiki-shi, Okayama 7100801, JP
発明者
  • 勝谷 郷史 KATSUYA, Satoshi; JP
  • 和志武 洋祐 WASHITAKE, Yosuke; JP
  • 遠藤 了慶 ENDO, Ryokei; JP
代理人
  • 杉本 修司 SUGIMOTO, Shuji; JP
  • 野田 雅士 NODA, Masashi; JP
  • 堤 健郎 TSUTSUMI, Takeo; JP
  • 小林 由佳 KOBAYASHI, Yuka; JP
  • 中田 健一 NAKADA, Kenichi; JP
優先権情報
2017-08998828.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MULTILAYER COMPOSITE AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) COMPOSITE STRATIFIÉ ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 積層複合体およびその製造方法
要約
(EN)
Provided is a multilayer composite that has flame resistance and low-smoke capacity, and also has high mechanical characteristics. The multilayer composite has a multilayer structure including at least one core layer and at least one skin layer, and satisfies all of conditions (A) through (D). (A) The core layer is a composite in which at least the intersection points of randomly distributed non-continuous reinforced fibers are bonded by a first thermoplastic resin. (B) The skin layer is a composite in which continuous reinforced fibers are impregnated with a second thermoplastic resin. (C) The limiting oxygen index of the first and second thermoplastic resins is 30 or higher. (D) The first and second thermoplastic resins are compatible with each other.
(FR)
Composite stratifié qui a une résistance à la flamme et une faible capacité de fumée, et a également des caractéristiques mécaniques élevées. Le composite stratifié a une structure stratifiée comprenant au moins une couche centrale et au moins une couche de revêtement, et satisfait toutes les conditions (A) à (D). (A) La couche centrale est un composite dans lequel au moins les points d'intersection de fibres renforcées non continues réparties de manière aléatoire sont liés par une première résine thermoplastique. (B) La couche de revêtement est un composite dans lequel des fibres renforcées continues sont imprégnées d'une seconde résine thermoplastique. (C) L'indice d'oxygène limite des première et seconde résines thermoplastiques est supérieur ou égal à 30. (D) Les première et seconde résines thermoplastiques sont compatibles l'une avec l'autre.
(JA)
難燃性及び低発煙性能を有するとともに、高い力学特性を有する積層複合体を提供する。前記積層複合体は、少なくとも1つのコア層と、少なくとも1つのスキン層とを含む積層構造を有し、下記(A)~(D)の条件を全て満たす積層複合体である。 (A)前記コア層は、ランダムに分散した非連続強化繊維の少なくとも交点が、第1の熱可塑性樹脂で接着された複合体である。 (B)前記スキン層は、連続強化繊維に、第2の熱可塑性樹脂が含浸した複合体である。 (C)前記第1および前記第2の熱可塑性樹脂の限界酸素指数が30以上である。 (D)前記第1および前記第2の熱可塑性樹脂が、互いに相溶である。
他の公開
EP2018791292
JP2019514532
国際事務局に記録されている最新の書誌情報