国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018199089) 暖房給湯装置

Pub. No.:    WO/2018/199089    International Application No.:    PCT/JP2018/016604
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Apr 25 01:59:59 CEST 2018
IPC: F24H 1/52
F24D 3/08
Applicants: NORITZ CORPORATION
株式会社ノーリツ
Inventors: KAGEYAMA, Akihisa
影山 彰久
MORIMOTO, Hiroshi
森本 啓史
YOKOYAMA, Taketo
横山 豪人
KURIYAMA, Yasutaka
栗山 靖隆
KITANO, Yoshihisa
北野 佳久
MORITA, Yasushi
森田 康資
KAWACHI, Toshihiro
河内 敏弘
YOKOYAMA, Midori
横山 碧
Title: 暖房給湯装置
Abstract:
暖房給湯同時運転が可能な暖房給湯装置において、暖房給湯同時運転時の加熱能力不足を判定して暖房給湯同時運転を禁止可能な暖房給湯装置を提供する。燃焼手段と、熱交換器と暖房端末とを接続し且つ循環ポンプを備えた循環通路と、循環通路から分岐して暖房端末をバイパスするバイパス通路と、その分岐部の分配手段と、バイパス通路上の給湯用熱交換器に給水する給水通路と、給湯用熱交換器からの出湯を給湯設定温度で給湯する給湯通路と、これらに配設された複数の検知手段の検知パラメータ及び操作部で設定した設定パラメータに基づく制御を行う制御部を備えた暖房給湯装置において、分配手段は暖房運転と給湯運転と暖房給湯同時運転に対応可能なように分配比を調節可能であり、制御部は検知パラメータ及び設定パラメータに基づいて演算した給湯運転の必要加熱能力が所定の基準能力以上の場合に暖房給湯同時運転を禁止する。