処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2018199072 - リチウムイオン二次電池

公開番号 WO/2018/199072
公開日 01.11.2018
国際出願番号 PCT/JP2018/016566
国際出願日 24.04.2018
IPC
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0564
有機物のみからなる電解質
0566
液体
0567
添加剤に特徴があるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
052
リチウム二次電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
058
構造または製造
H01M 10/0567 (2010.01)
H01M 4/13 (2010.01)
H01M 10/052 (2010.01)
H01M 10/058 (2010.01)
CPC
H01M 10/052
H01M 10/0567
H01M 10/058
H01M 4/13
出願人
  • 日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者
  • 乙幡 牧宏 OTOHATA, Makihiro; JP
  • 吉田 登 YOSHIDA, Noboru; JP
代理人
  • 伊藤 克博 ITO, Katsuhiro; JP
優先権情報
2017-08623325.04.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LITHIUM ION SECONDARY BATTERY
(FR) ACCUMULATEUR AU LITHIUM-ION
(JA) リチウムイオン二次電池
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a lithium ion secondary battery in which an increase in internal resistance is suppressed and a halogenated cyclic anhydride is used in an electrolyte additive. The lithium ion secondary battery according to the present invention is characterized by comprising a positive electrode formed with a porous layer including an insulating filler, and an electrolyte comprising 0.005 to 10 wt% of the halogenated cyclic anhydride.
(FR)
Le but de la présente invention est de fournir un accumulateur au lithium-ion dans lequel une augmentation de la résistance interne est supprimée et un anhydride cyclique halogéné est utilisé dans un additif d'électrolyte. L’invention concerne un accumulateur au lithium-ion comprenant une électrode positive formée avec une couche poreuse comprenant une charge isolante, et un électrolyte comprenant de 0,005 à 10 % en poids de l'anhydride cyclique halogéné.
(JA)
本発明の目的は、内部抵抗の上昇が抑制された、ハロゲン化環状酸無水物を電解液添加剤に使用したリチウムイオン二次電池を提供することにある。本発明のリチウムイオン二次電池は、絶縁性フィラーを含む多孔質層が形成された正極、および0.005~10重量%のハロゲン化環状酸無水物を含む電解液を含むことを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報