国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018199048) ヌクレオシド系抗がん剤または抗ウィルス剤の5'位モノ燐酸ジベンジルエステル誘導体

Pub. No.:    WO/2018/199048    International Application No.:    PCT/JP2018/016512
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Apr 25 01:59:59 CEST 2018
IPC: C07F 9/09
A61K 31/7068
A61P 31/12
A61P 35/00
C07H 19/04
C07H 19/10
C07H 19/20
Applicants: OHARA PHARMACEUTICAL CO., LTD.
大原薬品工業株式会社
Inventors: SAKO Magoichi
酒向 孫市
Title: ヌクレオシド系抗がん剤または抗ウィルス剤の5'位モノ燐酸ジベンジルエステル誘導体
Abstract:
【課題】がんまたはウィルス感染症の治療薬として臨床使用されている注射剤(ヌクレオシド系抗がん剤または抗ウィルス剤)に代わり、様々な加水分解的代謝酵素に対して高い安定性を有し、且つ、経口投与でも体内に吸収され、DNA及びRNAの生合成ルートに組み込まれてDNA及びRNAの修飾・伸張阻害または逆転写酵素阻害やタンパク質合成阻害をして殺細胞作用を示す薬剤を提供すること。 【解決手段】 式(I):(式中、Dはヌクレオシド系抗がん剤または抗ウィルス剤の5'位部分であり、R1及びR2はそれぞれ同一または異なって置換基を有していてもよいベンジル基である。)で表される新規化合物が上記課題を解決した。