国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018199046) 化学強化ガラスおよび化学強化用ガラス

Pub. No.:    WO/2018/199046    International Application No.:    PCT/JP2018/016505
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Apr 24 01:59:59 CEST 2018
IPC: C03C 3/095
C03C 3/068
C03C 3/097
C03C 21/00
Applicants: AGC INC.
AGC株式会社
Inventors: MURAYAMA Suguru
村山 優
Title: 化学強化ガラスおよび化学強化用ガラス
Abstract:
本発明は強度及び耐擦傷性が向上した化学強化ガラスを提供することを目的とする。本発明は、SiO2を38~75%、Al2O3を1~30%、MgOを3~20%、Li2Oを0超20%以下、Y2O3を0超20%以下、B2O3を0~5%、P2O5を0~6%、Na2Oを0~8%、K2Oを0~10%、CaOを0~20%、SrOを0~20%、BaOを0~15%、ZnOを0~10%、TiO2を0~1%、及びZrO2を0~8%を含有し、かつ所定値以上のヤング率、ビッカース硬度、CS及びCS50を有する化学強化ガラスに関する。