国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018199024) 内燃機関用ピストンおよび内燃機関用ピストンの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/199024    International Application No.:    PCT/JP2018/016463
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Apr 24 01:59:59 CEST 2018
IPC: F02F 3/00
F02F 3/10
F02F 3/14
F16J 1/01
Applicants: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD.
日立オートモティブシステムズ株式会社
Inventors: SUGIMOTO Ittou
杉本 一等
OKIZAKI Naoya
沖崎 直也
NONOMURA Kazuya
野々村 和也
SUKEGAWA Yoshihiro
助川 義寛
TAKAHASHI Norikazu
高橋 智一
Title: 内燃機関用ピストンおよび内燃機関用ピストンの製造方法
Abstract:
基材との密着性および耐久性を確保し、かつ、低熱伝導性および低体積比熱を実現することが可能なポーラス構造を有する内燃機関用ピストンおよび内燃機関用ピストンの製造方法を提供する。 基材(1)と、基材の表面に設けられた焼結層(2)とを有し、焼結層と基材との間に、基材よりも融点が低いインサート材により形成された浸透拡散層(4)を有することを特徴とする内燃機関用ピストンを提供する。 また、基材と、基材よりも融点の低い金属からなるインサート材と、金属の粉末または金属の焼結体とをこの順で積層して積層体を作製し、積層体を加熱してインサート材を溶融し、インサート材を金属の粉末から形成される焼結体または焼結体の空孔に浸透することで浸透拡散層を形成することを特徴とする内燃機関用ピストンの製造方法を提供する。