国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018198993) 光硬化性インク組成物、及び、画像形成方法

Pub. No.:    WO/2018/198993    International Application No.:    PCT/JP2018/016376
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Apr 21 01:59:59 CEST 2018
IPC: C09D 11/30
B41J 2/01
B41M 5/00
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: SATO, Noriaki
佐藤 憲晃
KOYAMA, Ichiro
小山 一郎
SUZUKI, Shota
鈴木 昭太
SAWAMURA, Yasuhiro
澤村 泰弘
Title: 光硬化性インク組成物、及び、画像形成方法
Abstract:
光硬化性インク組成物は、α位の炭素原子に水素原子を1つ以上有するアミノ基を有し、かつアミン価が3.5mmol/g以上12mmol/g以下である樹脂と、ラジカル重合性モノマーとを含有し、上記ラジカル重合性モノマーが、単官能のラジカル重合性モノマー及び二官能のラジカル重合性モノマーの少なくとも一方を含有し、上記単官能のラジカル重合性モノマー及び上記二官能のラジカル重合性モノマーの総含有量が、光硬化性インク組成物の全質量に対し、50質量%以上であり、上記ラジカル重合性モノマーのうち酸基を有するラジカル重合性モノマーの含有量が、光硬化性インク組成物100g当たり1.5mmol以下である。また、上記光硬化性インク組成物を使用する画像形成方法。