このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018198968) 化学強化用ガラスセラミックス複合体、化学強化ガラスセラミックス複合体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/198968 国際出願番号: PCT/JP2018/016295
国際公開日: 01.11.2018 国際出願日: 20.04.2018
IPC:
C04B 35/16 (2006.01) ,C03C 3/091 (2006.01) ,C03C 10/08 (2006.01) ,C03C 10/10 (2006.01) ,C03C 21/00 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
16
粘土以外のけい酸塩を基とするもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
089
ほう素を含むもの
091
アルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
10
失透ガラス―セラミックス,すなわち.ガラス相内に分散され,全組成の少なくとも50重量%を構成する結晶相をもつガラスセラミックス
04
けい酸塩または多けい酸塩結晶相,例.ムライト,透輝石,チタン石,斜長石
06
二価金属酸化物アルミノけい酸塩結晶相,例.灰長石,スラグセラム
08
マグネシウムアルミノけい酸塩,例.菫青石
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
10
失透ガラス―セラミックス,すなわち.ガラス相内に分散され,全組成の少なくとも50重量%を構成する結晶相をもつガラスセラミックス
04
けい酸塩または多けい酸塩結晶相,例.ムライト,透輝石,チタン石,斜長石
10
アルカリ金属アルミノけい酸塩結晶質相
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
21
繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,表面にイオンまたは金属を拡散することによる表面処理
出願人:
AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
谷田 正道 TANIDA Masamichi; JP
代理人:
特許業務法人サクラ国際特許事務所 SAKURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都千代田区内神田一丁目18番14号 ヨシザワビル Yoshizawa Bldg., 18-14, Uchikanda 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010047, JP
優先権情報:
2017-08863827.04.2017JP
2017-11368508.06.2017JP
発明の名称: (EN) GLASS CERAMIC COMPOSITE FOR CHEMICAL STRENGTHENING, CHEMICALLY STRENGTHENED GLASS CERAMIC COMPOSITE, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) COMPOSITE À MATRICE VITROCÉRAMIQUE POUR RENFORCEMENT CHIMIQUE, COMPOSITE À MATRICE VITROCÉRAMIQUE CHIMIQUEMENT RENFORCÉ, ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 化学強化用ガラスセラミックス複合体、化学強化ガラスセラミックス複合体及びその製造方法
要約:
(EN) Provided are: a glass ceramic composite for chemical strengthening, said glass ceramic composite having exceptional machinability and being capable of imparting high strength; a chemically strengthened glass ceramic composite in which the glass ceramic composite is used; and a method for producing the chemically strengthened glass ceramic composite. A glass ceramic composite for chemical strengthening obtained by dispersing mica powder in a glass matrix, wherein, in the glass ceramic composite for chemical strengthening, the glass that constitutes the glass matrix includes the following, expressed in terms of the molar percentage of oxides: 40 to 65% of SiO2, more than 8.0% to no more than 21.0% of Al2O3, more than 5% to 40% of B2O3, a total of 5 to 23% of one or more species selected from Li2O and Na2O, and 0 to less than 2% of an alkaline earth metal oxide.
(FR) La présente invention concerne : un composite à matrice vitrocéramique destinée au renforcement chimique, ledit composite à matrice vitrocéramique présentant une usinabilité exceptionnelle et pouvant conférer une résistance élevée ; un composite à matrice vitrocéramique chimiquement renforcé dans lequel le composite à matrice vitrocéramique est utilisé ; et un procédé de production du composite à matrice vitrocéramique chimiquement renforcé. Un composite à matrice vitrocéramique pour le renforcement chimique est obtenu par dispersion de la poudre de mica dans une matrice en verre. Dans le composite à matrice vitrocéramique pour le renforcement chimique, le verre qui constitue la matrice en verre comprend les éléments suivants, exprimés en termes de pourcentage molaire d’oxydes : de 40 à 65 % de SiO2, de plus de 8,0 % à 21,0 % au plus d’Al2O3, de plus de 5 % à 40 % de B2O3, un total de 5 à 23 % d’un ou de plusieurs éléments sélectionnés parmi Li2O et Na2O, et de 0 à moins de 2 % d’un oxyde de métal alcalino-terreux.
(JA) 優れた機械加工性を有し、高い強度を付与することのできる化学強化用ガラスセラミックス複合体、これを用いた化学強化ガラスセラミックス複合体及びその製造方法を提供すること。ガラスマトリックス中にマイカ粉末が分散されてなる化学強化用ガラスセラミックス複合体であって、前記ガラスマトリックスを構成するガラスは、酸化物換算のモル%で、SiOを40~65%、Alをを8.0を超え21.0%以下、Bを5%を超え40%以下、LiO及びNaOから選ばれる1種以上を合計で5~23%、アルカリ土類金属酸化物を0~2%未満含む化学強化用ガラスセラミックス複合体。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)