国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018198959) モール付きウインドシールドおよびカウルルーバとモール付きウインドシールドとの連接構造

Pub. No.:    WO/2018/198959    International Application No.:    PCT/JP2018/016273
Publication Date: Fri Nov 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Apr 21 01:59:59 CEST 2018
IPC: B60J 1/02
B60J 10/70
B62D 25/08
Applicants: AGC INC.
AGC株式会社
Inventors: OKI Eiji
大木 英二
INOUE Takafumi
井上 貴文
KAWAHARA Takashi
川原 孝志
SHIMADA Takashi
島田 孝司
Title: モール付きウインドシールドおよびカウルルーバとモール付きウインドシールドとの連接構造
Abstract:
異物に起因する異音、ガラス割れの問題と、カウルルーバをウインドシールド側に連接する連接作業性の問題とを解消するモール付きウインドシールドと、上記問題の他、ワイパー停止位置の問題と、モールとカウルルーバの製造精度の問題とを解消するカウルルーバとモール付きウインドシールドとの連接構造を提供する。 モール14は、ウインドシールド12の車内側面に上面が接着される第1モール部30と、第2モール部32と、第2モール部32からウインドシールド12の車外側面の延長面22Bに沿うように延設された第3モール部34と、を有する。第3モール部34は、縦断面が矩形状に形成され、上面34Aがウインドシールド12の車外側面の延長面22Bに対して下方に位置される。